スポーツの世界では、その分野における血の滲むような努力は当然、必要ですが技術的な要素だけでは結果を残すことはできません。

強靭なメンタルもさることながら、実は『目』のトレーニングも大切なのです。

ボールを目で追う、周りの状況を確かめるなど視覚から得られる情報は非常に多く、『目』から得られる情報が他の人より多ければ多いほど優位に立てるのです。

そして、目を鍛える方法の一つとしてプロの世界でも活用されているのが『スポーツ速読』になります。

このスポーツ速読がどんなもので、どのような効果をもたらしてくれるのか。ちょっと覗いてみましょう。

Ads by Google

検証・鈴木奈々さん

皆さんはタレントの鈴木奈々さんの運動神経に対してどう考えているでしょうか。

ほとんどの方は、それほどいいとは思えないと感じているのではないでしょうか。これは予想ですが恐らく間違っていないはずです。

スポーツ速読の効果を検証するテレビの企画で白羽の矢が立った鈴木さん。どんな結果が得られたのでしょうか

まず、何もしない状態で160kmの球を打とうとします。が、もちろんカスリもしません。

しかし、こんなどうしようもない状態でもスポーツ速読を活用することで劇的に効果をあげることができたのです。

具体的な方法は?

スポーツ速読として鈴木さんが行ったのは『読書スピードを上げる為の目のストレッチ』と『視野を広げて、ひたすら文字を追うトレーニング』

これらの方法を行うことで頭の回転が上がった状態を作り出すことができるのだそうです。

頭の回転が上がることで、脳が活性化。活性化させられた状態で鈴木さんが160kmの球に挑戦すると…見事に打ち返すことができました。

実はスポーツ速読。速い球を打ち返すという分野にとらわれず、日常生活の中でも良い効果をあげています。

それは鈴木さんのメールを打つ速度が上がったこと。脳が活性化されているからこその効果です。

このようにスポーツだけでなく、日常生活にも高い効果をもたらしてくれるスポーツ速読。

最近、頭を使ってないな…なんて思われている方はぜひ一番トライしてみても面白いのではないでしょうか。

Ads by Google