ロボ蔵ロボ蔵

お歳暮のみかんが箱で届いてお得な気分になるダスが、大部分を腐らせて嬉しい気分も半減ダス。。

ロボ3ロボ3

それはエチレンガスの仕業やな。

冬のお歳暮だったり、田舎からの贈り物でどーんと送られてくる箱のみかん。

嬉しいには嬉しいのですがこんな失敗談ないですか。

箱買いみかんの失敗談

  • 大事に食べ過ぎて下の方のみかんが大量に腐っていた。
  • 腐ったみかんが次から次へと出てくる。
  • 腐らせたくないが対処方法がわからない。

この腐ったみかんの原因は「エチレンガス」にあるのです。

箱で送られたみかんを箱のまま置いているあなた!

エチレンガスの大量発生という魔の手からみかんを守るため、今から紹介する方法で今年こそ “腐ったみかん0”でいきましょう!

Ads by Google

みかんが腐る原因はエチレンガスだった!しかし、エチレンガスはただの悪者と言う訳ではないのです。

箱の中のみかんはなぜ腐りやすいのか。

その原因は「エチレンガスの大量発生」にありました。

エチレンガスとは:
野菜や果物を成長・熟成させるための植物ホルモン。エチレンガスは収穫した後もどんどんと放出され、熟成を進行させていきます。これが行きすぎると一般的に言われる“腐る”という現象で、最後には種だけが残ります。

ロボ蔵ロボ蔵

植物を老化させたり、腐らせたりすると悪いガスということダスな!

この説明だけ聞くとそう聞こえてしまうかもしれませんが、実は違います。

エチレンガスは植物の成長にはなくてはならないものなのです。

悪いのはエチレンガスではなく、大量に発生させてしまう環境を作り、そこに放置し続けることなのです。

Ads by Google

植物の成長を促進させる効果があるのがエチレンガス。逆にこれがないと熟成しないよ。

逆に言うとまだ未熟なみかんを立派なみかんへと成長させてくれるのもまたエチレンガスなのです。

ロボ3ロボ3

実は植物にとってなくてはならない存在。それがエチレンガス。

しかし、このエチレンガスのやっかいなところは腐れば腐るほど放出する量が増えていってしまうこということ。

腐ったみかんと周りのみかんの関係:

  1. 1つの腐ったみかんから大量のエチレンガスが発生する
  2. 大量のエチレンガスを腐っていないみかんが吸収
  3. 腐っていないみかんの熟成が促進される
  4. 最初の腐っていたみかんの周りのみかんも腐る
  5. この繰り返しで箱の中のみかんに壊滅的な打撃が与えられる

まさに倍々ゲームのごとく、腐ったみかんが増えていくのは、エチレンガスの大量発生が原因だったのです。

箱買いみかんを腐らせないために。気軽にできる対策2選

箱から出して小分けにしておく

原因がエチレンガスであることがわかると、対策の取り方も自ずと見えてきます。

オススメは「箱から出す」ことです。

みかんはずっとエチレンガスを出していますから、密閉した箱の中に置いておくと各々が出したエチレンガスを吸い込み、通常よりも劣化が早く進んでしまいます。

箱から出して小分けにしておくことでエチレンガスによる劣化を抑えることができるのです。

ロボ3ロボ3

箱から出すことでみかんを腐らせないもう一つのメリットがあります。

それは、みかんの状態が把握できるということです。

一目でみかんが腐っているのかそうでないかがわかるので、劣化しつつあるみかんから食べていけば自ずと腐るみかんを出さなくて済むということです。

道具を使って対策

箱から出すと場所を取るので、箱のままでも腐らないように対策できないの?と、いう方にオススメしたいのは エチレンガスを吸収するシートです。

生花を扱う現場ではFLシートという名でよく使われていますが、野菜や果物には通販なのでエチレンガス吸収シートを購入して使ってみましょう。

ロボ蔵ロボ蔵

使い方は簡単!みかんの上に乗せるだけダス!

これだけでエチレンガスを吸収し、長い場合は2週間程度長持ちさせてくれます。

参考:エチレンガスを吸収するシート。野菜にも切り花にも使えるからオススメ!

みかんだけでなく、野菜なんかにも使えますので興味がある方は使ってみて下さい。

まとめ:腐ったみかんはやっぱり早めに取り除くことが大切です。

腐ったみかんがあると良くない原因は「エチレンガス」の影響によるところが大きいことがわかりましたね。

腐ったみかんがあると腐敗が進むのは…

  • エチレンガスは植物の成長には欠かせないもの。
  • でも、腐敗するとエチレンガスが必要以上に発生してしまう。
  • エチレンガスを大量に吸収に発生すると、腐りが早くなってしまう。
  • だから腐ったみかんの周りには腐ったみかんが多くなる。

成長に欠かせないものでも過剰に吸収したら悪い影響が出てしまうといういい例ではないでしょうか。

植物だって人間と一緒です。何事も適切が大切なんだなと改めて思う今日この頃なのでした。

Ads by Google

関連記事