日頃の頑張りんのご褒美に、どこか素敵な宿に泊まって溜まった疲れをリフレッシュしたいな。

そんな時にぜひ、足を運んで欲しいのが雑誌「自然人」が運営する里山十帖という旅館です。

異業種からの突然の旅館経営に、オープン前から話題をさらい、今なお予約が取りずらい宿として注目を集め続けています。

そんな話題の旅館をリサーチしてみました。

Ads by Google

部屋と露天風呂がすごい

宿泊となって気になるのがやはり部屋とお風呂。特に露天風呂がどんなものなのか気になりますよね。

里山十帖は数々の賞を受賞していますが、特筆しておきたいのは2014年に受賞したグッドデザイン賞。
各方面から高い評価を得ています。

「里山十帖」が、このたび2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。 その中でも独自性、提案性、審美性などの点で審査委員会により特に高い評価を得た100件が選ばれる「グッドデザイン・ベスト100」にも選出。応募総数3601 件のうち、受賞は1258件、そのベスト100。大変栄誉ある賞です。

さらに中小企業のグッドデザイン賞受賞対象の中 で、特に優れているものに贈られる特別賞「ものづくりデザイン賞(中小企業庁長官賞)」も受賞。

引用:ご挨拶に代えて/里山十帖

部屋やお風呂というより、施設全体が完成形に近いですから部屋や露天風呂はもちろん、体をリフレッシュする施設として高いパフォーマンスを発揮してくれるのではないでしょうか。

それでは気になる各施設の評判を確認してみましょう。

部屋の評判

※205 露天風呂付きコーナーファミリー

妻と1泊。まずウェルカムドリンクに生ビールが選べることに飲んべえとして感動(笑)。メゾネットタイプの部屋も機能的でくつろげます。ベッドの寝心地がものすごくよかったのも印象的。

古い施設をリノベーションしているそうですが、古さを感じる場所と現代風な施設が気持ちが良く清潔感あふれる空間となっています。
 清潔で清掃も行き届いていますし、部屋も綺麗で気持ち良く過ごせました。
 HP等でコンセプトの記載がありますが、そのコンセプトは伝わります。

値段に引けを取らない充実のお部屋。

特に利用者が印象に残っているのがグッドデザイン賞を受賞した古民家をリノベーションしたその雰囲気。

ベットよし、雰囲気よし、サービスよしときたら、もうリピーターへの道はすぐそこです。

お風呂の評判は?

やはり宿泊となって気になるのは、お風呂がどんなものなのかということ。

せっかく時間とお金を使って足をのばしに行くわけですから、どうせならいいお風呂に入りたいと思うのはごくごく当たり前ですからね。

実際の利用者からの声を聞き、そのお湯がどんなものなのか探っていきましょう。

日本有数の豪雪地ですが、また冬に訪れたくなる宿です。辺りは深々と雪が降っていますが、宿の中は快適ですし、晴れ間の露天風呂は最高です。静寂の中、ゆっくりと自分を取り戻すには最高の宿です。

露天風呂は夜の10時に男女が入れ替わるので、雰囲気の異なる露天が楽しめます。少しぬめりのあるお湯ですが、向かって右側の「湯処 天の川」からの眺望は素晴らしかったです。

どうやら眺めの素晴らしさは間違いないようですね。また、夜の10時から男女の露天風呂が入れ替わるというのが魅力の一つ。

一度で二度おいしい、お風呂好きにはたまらない環境。訪れた際はぜひ、2回以上はお風呂に入れるように時間を調整していきましょう!

Ads by Google

日帰りでの食事プランを紹介

なかなか予約が取れない人気旅館。
だけど、どうしても早い段階で行ってみたい!という方に提案したいのが「日帰り」

日帰りでしたら宿泊より、競争率も下がりますからまずは1日体験という形で足を運んでみるのはいかがでしょうか。

食事は『早苗饗 −SANABURI−』というレストランで提供され、宿泊されたお客様と同じ料理が食べることができます。

3日前までに予約をしておけば、ベジタリアン、ヴィーガン、マクロビオティックにも対応してくれるということ。

こだわりの強い料理にも事前に予約があれば対応してもらえるということに、食に対するこだわりを感じます。他でダメでもここならできるかも!?という期待をもたせてくれる旅館が里山十帖なのです。

ただ、注意点として日帰りでも事前の予約が必要です。(昼は6名〜、夜は2名〜受付)
また、お風呂や露天風呂は日帰りでは利用することはできません。日帰りはあくまで食事までという形になります。

スタッフblgで予約状況を知る

サービスよし、環境よし、デザインよし、とリフレッシュ空間として人気の旅館ですから、やはり予約がなかなか取れない状況です。

でも、どうしても里山十帖に泊まりたいという方はスタッフブログを確認することをオススメします。

定期的に空室情報を提供してくれています。

■里山十帖 スタッフブログ
スタッフブログ「里山Journal」

いつが取りやすいのか、平日なのか週末ならいつがオススメなのかなど。

ぜひ、行ってみたいと考えている方はブログの方も確認してみて下さい。

Ads by Google