グリコのCMに妻夫木と出演する茶色いキャラクターの名前と正体は?

気になるキャラクターが出てきました。

あの茶色くて大きな姿は何か不気味な感じがするような…でも、やってることはすごくいいことだよね。

だって、人を笑わせるために頑張ってくれてるんだから。

そんな素敵に頑張ってくれているキャラクターだけど、名前が分からない。そして、一体どんなキャラクターなんだ!

調べてみましたので、確認してみて下さいね。

Ads by Google

会社の戦略

2015年10月1日。江崎グリコと江崎乳業が合併して一つになりました。

私たちにとって、どちらも馴染みのある会社ですが合併することでそれぞれの会社がこれまでに培ってきた経営資源を更に効率化し、商品開発や価格に還元してくれることが期待されます。

その中でも注目したいのが、グリコが掲げる想いです。

今、ジワジワと注目を浴びているこのキャラクターもグリコの熱い想いから生まれたキャラクターなのではないでしょうか。

■グリコ 会社HPより

世の中に笑顔の人を増やしたい。
そしてあなたの一生にも笑顔を増やしたい。

そんな想いを胸に、グリコは毎日おいしさを届け続けています。

あっちこっちにあらわれては、
みんなをハグしてまわるハグハグも同じ気持。

笑顔が笑顔を生んでいくはかりしれない力を信じて今日も旅を続けています。

キーワードは「笑顔」

みんなが笑っている社会を目指して、おいしいもの作り提供し続けていこうという想い。素敵じゃないですか。

そんな素敵な想いを先頭に立って伝えていこうというのがこのキャラクター。

名前とプロフィール

このキャラクターの名前はハグハグ。

動画の中で時間が止まっているのでしょうか。イタズラをするかのように眉間にシワを寄せた会社員やお姉さんたちの口元を次々とグイッとあげていくと…笑顔が完成!

動画をもう一度見たいという方はこちらから。

茶色くて大きな出で立ちで、もし自分の目の前に出てきたら一瞬ひるんでしまうかもしれませんが、取り組んでいる活動はかなり素敵なもの。

もちろん、見た感想だって色々あるのです。
ハグハグというこれまでになかったキャラクターを見た世間の反応はというと…

概ねマイナスの印象を受けている方が多いのでしょうか。でも、可愛い!と好印象をツイートしている人も一定数いますからね。

なんでも、そうじゃないですか。
新しく出てきたものを受け入れるためには時間を要するのです。それにCMやイベントに出演する機会が徐々にではありますが増えてきています。

最初は「キモい」だった印象が時間が経つにつれて「よく分からないけどいないと寂しい」そんな存在になってきそうな気がします。

プロフィール

簡単ではありますが、ハグハグのプロフィールを確認してみましょう。


な、なんだこのあいまいな設定は!?
でも、逆にこの曖昧な設定が逆に味があっていいんじゃないでしょうか!

Ads by Google

共演が見てみたいキャラクター3選

お菓子という子どもから大人までが大好きな商品を扱い、みんなを楽しませていこう!という想いがある会社なのに、そう言えばマスコットキャラクターらしいマスコットがいなかったことに気がつき、ちょっと驚きました。

今まで不在だったグリコのマスコットキャラクターのポジションを十分狙える位置にいるのが「ハグハグ」なんではないのかと予想しています。

そんな「ハグハグ」をずっと見ていたら、ちょっとだけ思ったんです。

似ているキャラクターおるぞ!って。

ここでは、そんな似ているキャラクターをちょっとだけ紹介。近い将来、共演するのも時間の問題かもしれないですね。

■ミシュラン


ミシュランガイドでもおなじみ、言わずと知れたタイヤメーカー「ミシュラン」のキャラクター。

ミシュランは食の順位付けで一つの世界的ブランドを勝ち取ったわけですからグリコはハグハグでお菓子の順位付けなんかをしてみても面白いのではないのでしょうか。

■カフカ

あまりご存知ない方も多いかもしれませんが、子育てしている方をよく知っているのでは?

ロッテのカフカというお菓子のキャラクターなのですが、カフカの動画が赤ちゃんが泣き止むと話題になったからです。

ハグハグと雰囲気似てないですか?

■カビゴン


ポケットモンスターの人気キャラクター。

なんでしょうか。大きくてふわふわしたキャラクターには親近感を覚えてしまいます。

人でもスラッとしている人より、ポッチャリ系の人の方が近づきやすいというのにちょっと似ている感じがしますね。

まとめ

第一印象は不気味…なんていう人も会社の想いやハグハグが取り組んでいる活動を知って「いいやつやん」と思って頂けると嬉しい限りです。

まだ出てきたばかりですが、これからはCMや各種イベントに出てくる機会もあって認知度も高まっていくこと間違いなしでしょう。

もし、近くに知らない人がいたら教えてあげましょう!

でも、第一印象が第一印象だけに間違っても最初は紹介して引かれないようにして下さいね。

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です