センテンススプリングって何?ベッキーの隠語の意味が話題

好感度調査で上位を維持しながらも、まさかの不倫疑惑でこれまで積み重ねていたものがぶっ飛んでしまった、ベッキーさん。

この事件が報道さると同時に話題になったのが「卒論」などの隠語。

その隠語はマスコミからネットの世界まで様々なネタの種として使われていましたが…

この度、また出ました。
その隠語の意味は一体何なんだ!?

しかも、新しく出てきた隠語の雰囲気がなぜか明るく感じてしまうのは自分だけでしょうか。

その隠語は「センテンススプリング」

Ads by Google

またしてもLINE情報

今回の情報元は、またしてもLINE。

もはやベッキー&川谷のLINEは世間に筒抜け状態と化しているのではないのかと、やや怖くなってしまいますが仕方ありません。

この情報の真偽はまだわかりませんが、どうやらLINEでのやり取りで、週刊文春がまたしても速報的に掲載した模様。

流れとしてはこうです。

情報源はベッキーの会見前日のLINE
1.報道をきっかけに堂々とできる。
2.不倫を認める

という、なんとも信じがたいやり取りが、2人の中でされたそうです。

そして、この中で出てくるのです。
例の隠語が!

センテンススプリング!

どう考えても週刊文春の「文春」を英語っぽく言ってみた言葉で、週刊文春の事を指していると考えられます。

もし、これが事実だとしたら非常に悲しい。

もっと、不倫に対して仕事関係者や川谷さんの奥さんに申し訳ない気持ちを持っていると思っていたのに…

以前は仕事が恋人。なんて言っていたベッキーが遂に恋に動き出したという暗示なのでしょうか。

ただ、なぜ不倫だった。
わざわざ、自分の首を締めるやり方をす必要があったのか…

Ads by Google

世間の声は?

もはや、センテンススプリング旋風が世間では動きかけているのではないでしょうか。

もはや、笑いのレベルと化してきたと言える2人の隠語ですね。

最後に

この話題が出たあとにSMAP解散!のセンセーショナルな話題が飛び交っただけに、もはや忘れられた話題になりかけていたのに…

週刊文春はまだまだ、この事実に対して2人を許すようなことはなかったと。

まだまだ、ネタを持っているんだというばかりに追い打ちをかけてきた印象です。

もしかしたら、自分たちの雑誌名「週刊文春」が小馬鹿にされたと感じての行動だったりして…まぁそんなことはないな。

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です