選抜高校野球で繰り広げられる熱戦の中心はもちろん選手たち。

春の選抜は夏に向けたスター候補生たちの最初の晴れ舞台に、見る方も自然と注目選手を探してしまいます。

2016年選抜高校野球の注目選手は誰なんだ?

そんな疑問に答えるべく、自分なりの視点で注目選手をまとめてみましたので参考にしてみて下さい!

Ads by Google

2016年選抜の注目・目玉投手編

やはり野球において重要な部分を占めるのは投手ですからね。ぜひ、最初に抑えて頂きたい。

注目投手は活躍すれば自ずとドラフト候補として名前が上がってきますので今、チェックしておけば今年いっぱいは楽しみが尽きることはありませんからね。それではいってみましょう!

高田萌生(岡山・創志学園)

あまり優勝候補で名前が上がってこないチームのエースだからって油断していたら痛い目にあいます。

高田投手は「松坂2世」と呼び声が高い最速150キロ右腕で今大会でも最高評価を得ている投手の1人。

縦・横のスライダーが武器で投球フォームがソフトバンクの松坂投手とそっくりなのです。

こちらは高田投手が実際に投げている動画です。
高田萌生投手 2015年秋の明治神宮大会での動画

高田投手は優勝候補に上がっている敦賀気比高校のエース山崎投手よりスカウトからの評価は上。ドラフトでも指名される可能性が高い逸材です。

そんな高田投手ですが昨年の明治神宮大会では初戦で敦賀気比に敗れており、雪辱を誓う今大会に要注目です。

高山優希(大阪・大阪桐蔭)

こちらは優勝候補筆頭チームのエース。左投ながら150kmをマークした実績はプロでも注目の的です。

速球だけではなく緩いカーブもうまく使うという緩急も自在に操れる技巧派ピッチャー。

左投から繰り出される見たこともない速さのボールと絶妙な緩急で優勝をつかみ取る!

鈴木昭汰(茨城・常総学院)

古豪のエースも今大会注目選手の1人です。

鈴木投手の持ち味はコントロール。しっかりとコーナーをついてくる精度は圧巻。鈴木投手の調子が選抜にぴたりと合えば優勝のふた文字も現実味を帯びてきます。

藤嶋健人(愛知・東邦)

続いて、こちらも古豪のエース。

東邦高校は今大会でも優勝候補に上げている方も多いようですが、藤嶋投手のすごいところは打者としてもいけるというところ。

投げては完封、売ってはホームランなんて江夏投手みたいなことがありえちゃうかもしれないですね。

Ads by Google

2016年選抜の注目・目玉野手

昨年、セパ同時にトリプル3達成者がでて多いに話題になりましたが、やはり野手の醍醐味は打って・走って・守っての3つでしょう!

2016年の選抜にも逸材が揃ってます。

林中勇輝(福井・敦賀気比)

昨年の優勝校をキャプテンとしチームを引っ張る、話題の遊撃手です。

林中選手は2年の夏にレギュラーとして甲子園を経験。そこでは現オリックスで当時は仙台育英でエースだった佐藤世那投手からタイムリーを放つなど実力は十分。昨秋の明治神宮大会も準優勝を飾る立役者の1人として活躍するなど数々の勝負どころで結果を残してきています。

こちらは昨夏での活躍が動画にされたもの。しっかりと引きつけてセンターから右に打つバッティングが出来ているあたりが基礎もしっかりしていることをうかがわせます。

林中勇輝選手 2015年夏の甲子園での勝負強い打撃動画

その勝負強さにライバルチームも意識せずにはいられないという状況。

もちろん守備にも定評があり、更にホームランも打てる走攻守が揃った遊撃手なのです。

敦賀気比は投手と野手の要がそれぞれしっかりしてバランスが取れているので優勝候補筆頭でもあるのです。

永広知紀(大阪・大阪桐蔭)

右投げ右打ちの2番打者。2番打者と言っても普通の2番打者とは違います。

小技でコツコツというよりは強打で後ろにつなぐバッティングセンスの持ち主。

セカンドとしての守備・スローイングもしっかりしているという評価も高く、打つだけでなく守りの方でも要注目の選手です。

安西翼(香川・高松商)

野手紹介が内野ばかりなので、外野の注目選手も紹介したいと思います。

外野の注目は高松商業の安西選手。彼の特徴はなんと言ってもスピード。

本塁からスリーベースまでのタイムが11秒フラットとプロ顔負けの速さ。

昨年、甲子園の話題をさらった楽天のオコエ選手と重なるところがあって、オコエ旋風ならぬ安西旋風が起こるのでは!?とやや期待しています。

それにしても足でかき回せる選手は重宝されるので、安西選手の活躍で明治神宮大会優勝の再現なんるかが注目です。

まとめ

以上が2016年選抜高校野球の投手・野手の注目選手となっております。

やはり基本は優勝候補に上がっているチームのメンバーを注目するという結果となりました。

野球と言えばピッチャーの占める割合が高いので野手には目がいくのがどうしても後になってしまいます。

でも高校時代に野手をしていた筆者としては投手に負けないくらい野手も注目して欲しいと思いますので、隙を見てどんどん更新していきたいと思います!

Ads by Google