レゴひな祭り開催期間や日程・時間は?会場の駐車場やアクセス方法も


ひな祭りにも色々な趣向を凝らしたものが登場しておりますが、今回レゴブロックで作られたひな人形たちが主役のひな祭りに注目したいと思います。

世界ではレゴでものすごい作品が作られていると少しずつですが小耳に挟んんだことがありましたが、ひな祭りもレゴブロックで表現できるとは…レゴブロックの大いなるポテンシャルを感じずには入られません。

レゴひな祭りは結構な歴史がありまして、レゴランド東京が2012年にオープンし、それ以降は毎年開催されている定番のイベント。2016年開催の今回で4回目を数えます。

企画したのは世界でも13人しかいないレゴ職人(マスター・ビルダー)大澤よしひろさん。

4回目を迎え、年を追うごとにそのスケールもますます増してきているレゴひな祭りの詳細情報をまとめていますのでご確認ください。

Ads by Google

開催期間や日程、時間について

以下がレゴひな祭りの期間についてまとめた内容となります。

■開催時間
平日 → 10時~20時
※最終入場 → 18:00

土曜・日曜・祝日 → 10時~21時
※最終入場 → 19:00

■開催期間
〜3月3日迄
※毎年3月3日までが定番となっているようで、例のごとく今年も3月3日で終わりとなっています。

■会場
デックス東京ビーチ
「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」

■アクセス方法

■駐車場


⚫︎駐車場利用時間
1F/24時間営業
2F/9:30~24:30(最終入場22:45)
⚫︎駐車場台数 : 550台

●車両制限
高さ 2.1m
幅  2.3m
長さ 5.0m
場所の立地は間違いないですよね。
電車でも、車でもアクセスしやすい環境が整っていますので、しっかりと計画していくのもよし!思いつきで行ってみるのもよし!

休日にどこに行こうかなと考えている方は選択肢の一つとして考えてみるのもいいのかなと思います。

Ads by Google

レゴランド・ディスカバリー・センター東京の注意点

ここでは足を運ぶにあたって注意していただきたい点をまとめています。

注意点1 : チケット購入必須

自分は完全に勘違いしていました。無料で見られるとばかり思っていましたがレゴランドに入る為にチケットの購入が必要なのです。

やはり価値のあるものを見る為には、それ相応の代価が必要ということです。以下、詳細です。

チケット代金

・当日券 : 2200円
・平日前売り券
(10時~16時の入場チケット)
→ 1,750円/人

・土日祝前売り券
(10時~16時の入場チケット)
→ 1,900円/人

・16時以降の入場チケット
→ 1500円

[br num=”1″]

当日券より前売り券が優先

レゴランドに行くことが決まっている方は前売り券を購入した方が金銭的にも待遇的にもお得になりますので知っておいて頂ければと思います。

なぜならレゴランド東京では前売り券の方が優先的に案内されるからです。

また、土日祝など混雑が予想される日は当日券が12:00以降に販売されることもあります。

朝早く出かけて現地に着いたら12:00までチケットが買えない事態も十分ご注意をお願いします。

詳しいことは公式Twitterで公開されるそうなので、Twitterをしている方はフォローしておくのをオススメします。

参考リンク → レゴランド東京の公式Twitter

まとめ

女の子のお子さんがいれば、もちろん自宅にひな人形があると思います。

でも、毎回同じものばかり見ているのもひょっとしたら飽きがきているかもしれません。

もちろん桃の節句の一つとして飾られるのがひな人形です。でも、せっかくの行事なので男の子がいる家庭であれば一緒に何かできればいいのにな。なんて意見もあると思います。

そういった事であれば、今回紹介したレゴひな祭りに足を運んでみる事で女の子のイベントをしっかりと行い、また男の子には新たな学びを提供できるのではないでしょうか。

イベントとしてだけではなく、芸術的要素として見て楽しい企画になりますので少しでも興味が湧いた方は前売り券を買って、一度レゴランド東京に足を運んでみるのもいいかもしれないですね。

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です