しまじろう2016映画えほんのくに主題歌と歴代歌手まとめ

アニメや子ども向け映画を見ていて流れてくる挿入歌や主題歌が印象的なことが本当に多くなってきた気がします。

いい楽曲は作品に更なる付加価値をつけてくれますから、子供向け作品でも最近は子どもじみたものではなく本格的な音楽が提供されている傾向が強くなってきている印象です。

ファーストシネマを標榜する「しまじろうのわお!シリーズ」でも毎年、実力派アーティストが主題歌を担当しており2016年もまたしかり。

今年は二人組グループがスクリーンの内外で実力を発揮してくれそうです!

えほんのくにの主題歌を担当するのは「カサリンチュ」

2016年のしまじろう映画を歌で支えるのは「カサリンチュ」のお二人。

まずは彼らがどんな人物なのかを知って、身近に感じてみてください。

Ads by Google

「カサリンチュ」のプロフィール

■タツヒロ(本名:村山 辰浩 むらやま たつひろ)
生年月日 : 1981年10月6日
担当楽器 : ボーカル・アコースティックギター・ジャンベ・カホーン
血液型 : O型

■コウスケ(本名:朝 光介 あさ こうすけ)
生年月日 : 1981年4月27日
担当楽器 : ボーカル・アコースティックギター・ヒューマンビートボックス
血液型 : AB型

★奄美大島笠利町出身の2人組音楽ユニット。

[br num=”1″]

2005年 ユニット結成
2010年 メジャーデビュー

ユニット名の由来は「笠利の人」

郷土に対する思いと人への感謝を大切にするグループ。関西圏では昼の情報番組「ちちんぷいぷい」で2015年秋からその歌声が流れているので馴染みがある方も多いのではないでしょうか。

他にもアニメ「宇宙兄弟」のエンディング、NHK・BSプレミアム連続ドラマ「鴨川食堂」で主題歌を担当するなど着実にその実績を積み重ねてきているグループになります。

その歌声が気になる方はこちらから。
【カサリンチュ】鴨川食堂主題歌「風」

Ads by Google

しまじろうのわお!の主題歌はカサリンチュの「たいせつなひと」


主題歌は2月24日に発売されるミニアルバム「たいせつなひと」にも収録されている1曲。

ポップな楽曲よりはバラードの比率が多いカサリンチュですが「たいせつなひと」ももちろんバラード。

本当にいつもカサリンチュの歌を聞いていて思うのですが、声がいい!

声はドラえもんの3D映画で主題歌を担当した秦基博さんの雰囲気とちょっと似ているのかなという感じがします。

こういう声が出る人たちは自然と歌手の道に導かれていくのかな、なんて羨ましく思います。

しまじろうのわお!歴代主題歌担当・歌手

第1弾「しまじろうと フフの だいぼうけん~すくえ!七色の花」

歌手 : キマグレン
曲名 : 歩

今は解散してしまったキマグレンですが当時も今も人気バンドであることは間違いありません。歴代を見ていくとわかりますが、最初から子どもじみた楽曲の採用は考えていなかったということですね。

映画第2弾「しまじろうと くじらのうた」主題歌

歌手 : ねごと(4人組ロックバンド)
曲名 : 勲章

2010年にメジャーデビュー果たした女性4人組ロックバンド。2010年と言えば「カサリンチュ」もこの年にメジャーデビュー。2010年に何か不思議な縁を感じてしまいますね。

映画第3弾「しまじろうと おおきなき」主題歌

歌手 : Chara
曲名 : ひかりの匂い

なんとCharaさんがこの映画のために書き下ろした楽曲。改めてしまじろうの凄さを感じてしまいます。

まとめ

記事を書くに連れてカサリンチュの声と楽曲に惹き込まれている自分がおり、いいグループを選んでいるなというのが現在持っている感想です。

カサリンチュの良さを感じることもできたのですが、それ以上に感じたのがしまじろう映画の凄さです。

キマグレンやCharaさんなど人気のアーティストも多数起用しており、作品がいいからこそアーティストの方々も楽曲提供に前向きになってくれたと感じています。

しまじろう映画を見に行く際は、その作品の面白さに加えて今が旬のアーティスト「カサリンチュ」が紡ぎ出す音楽にも注目してみて下さい!

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です