「いろはす」と言えば発売当初は水!

という印象でしたが発売から7年。今や味や種類も様々なものが出てきていて、全てを把握できないレベルにまで達しようとしています。

また、フレイバーが複数あるにも関わらず全てが無色透明とあって自ずと「カロリー」も気になってしまう商品なのではないでしょうか。

今回はそんな「いろはす」のこれまでを総括しつつ、味付商品の思わぬ落し穴にも注目してみたいと思います。

※いろはす 7種のフルーツ追記(2017/6/10)

Ads by Google

いろはす全種類(2016年版)

いろはすの発売は2009年5月18日。

すでに発売から7年が経過しており、その間に様々な味が発売されてきましたが一方ですでに廃盤となってしまった商品もあり、なかなかの歴史を感じさせてくれます。

廃盤した商品も含め、これまで発売された全種類はこちら。

まずは定番商品


⚫︎ いろはす
⚫︎ いろはす みかん
⚫︎ いろはす りんご
⚫︎ いろはす もも
⚫︎ いろはす スパークリング
⚫︎ いろはす スパークリングれもん
⚫︎ いろはす サイダー
⚫︎ いろはす なし(2016/11/28発売)
⚫︎ いろはす スパークリングぶどう(2017/2/27発売)
⚫︎ いろはす 7種のフルーツ(2017/4/17発売)

筆者はコンビニをよく使うのですが、このあたりの商品はスーパーなどにも並ぶおなじみの味。

よく見る = 安定して売れている

と言える商品ですね。

〜以下、定番商品の追気分〜

⚫︎いろはす なし

→ 鳥取県産なしエキスを加えたいろはす。

史上最速で1000万本を突破し、現在もその勢いは衰えることなく発売中。

⚫︎いろはす スパークリングぶどう

→ 長野県産手摘みぶどうエキスを加えたスパークリングいろはす。

スパークリング系のフレーバーは”れもん”のみだったので、新たな味の登場でファン拡大の予感。

地域・販売店限定

⚫︎ いろはす ハスカップ (画像 : 左)
→ 北海道限定品。北海道の天然水を使い、ハスカップの風味を付けた清涼飲料水。

→ セブン&アイ・ホールディングスグループ(セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、シェルガーデン)限定品。沖縄県産アロエエキスを配合。

〜補足〜
北海道限定の「ハスカップ」は高山植物で寒い地域で自生する植物。その実は酸味が強く酸っぱい味ですが栄養満点という北海道内ではメジャーなもの。

ただ、いろはすで採用されるまで「ハスカップ」を知っていた方は少数派なのではないでしょうか。

⚫︎ いろはす マンゴー


→ ファミリーマート・サークルK・サンクス(約1万8000店)限定で発売。

マンゴーの味わいとスッキリした後味が特徴。沖縄県産マンゴーのエキスを使用。

⚫︎いろはす あまおう(2017/2/13発売)

→ 福岡県産あまおうのエキスをくわえた九州限定のいろはす。

あまおうならではの鮮やかな香りと
上質な甘さが特徴。

⚫︎いろはす 7種のフルーツ(2017/4/17発売)

→ セブン&アイホールディングス限定商品

日本生まれの天然水に7種の”手摘み”国産果実エキスを加え、ミックスフルーツのまろやかな味わいを実現したフレーバー飲料。

7種のエキスは温州みかん、梨、ぶどう、もも、ゆず、りんご、レモン。

製造終了商品

⚫︎ いろはす とまと
→ 熊本県産とまとエキスを配合した商品。

最初からあまり販売に力を入れていなかったのか、店頭で見かけたのもほんの一時だけだったような印象があるのは私だけでしょうか。

いろはす種類別のカロリーは?

カロリーを気にする方は基本的には「水」を選ぶと思います。

しかし、仕事やプライベートなど疲れが蓄積した時はどうしても甘いものや味に変化が欲しくなるものです。

いろはすは俗にいう「ジュース」に比べるとカロリーは低い傾向にありますのでカロリーを気にする方の選択肢としては有効な商品の一つだと考えられます。

定番商品のカロリーは?

定番商品のカロリーは以下になります。

いろはすの種類 カロリー/100ml
いろはす 0kcal
みかん 17kcal
りんご 17kcal
もも 19kcal
スパークリング 0kcal
スパークリングれもん 19kcal
スパークリングぶどう 19kcal
サイダー 19kcal
なし 17kcal

カロリーが高いのは「もも・スパークリングれもん・ぶどう・サイダー」の19kcal/100ml。

ミネラルウォーターとスパークリングにはカロリーはないので、味に変化が欲しい方はスパークリングを多用してみるのはいかがでしょうか。

地域・販売店限定のカロリーは?

いろはすの種類 カロリー/100ml
ハスカップ 17kcal
アロエ 17kcal
マンゴー 18kcal
あまおう 22kcal
7種のフルーツ 19kcal

製造終了商品のカロリーは?

いろはすの種類 カロリー/100ml
とまと 17kcal

地域限定フレイバーはどれも17kcalと比較的抑えられている印象なので、気楽にゴクゴク飲んで喉の渇きを潤そう!

と、考えていた方には注意を促しておきたいところです。

なぜなら、いろはすのフレイバー付き商品。カロリーは抑えられていますが入っている砂糖の量はジュースと呼ばれるような清涼飲料水とあまり変わらないからなのです。

Ads by Google

いろはすにも大量の砂糖が使用されている

カロリーを抑えたいという目的を果たすために選んでいる「いろはす」ですが、実は他の清涼飲料水と同様に大量の砂糖がしようされています。

これは笠岡病院が作成した各飲料にどれ位の砂糖が使用されているのかを示した画像になります。

1番右が「いろはす りんご」ですが…コーラやポカリと遜色ないほど砂糖が含まれています。

「水にちょっと味がついただけ」なんて油断していると思わぬところで体に影響が及ぶかもしれません。

まとめ

いろはすはミネラルウォーターだけではなく現在は清涼飲料水としてもその市場を開拓している商品であることがわかりました。

カロリーも17kcal〜19kcal/100mlと抑えられているので日常的に利用している方も多い人気の商品です。

しかし、気をつけなければならないのは味付きの商品には大量の砂糖が使用されていること。

カロリーを気にするのはいいことですが、意外なところに落し穴があることも意識しつつ、うまく付き合っていければ1番いいですよね。

Ads by Google