1998年フランスW杯以降だったのではないでしょうか。サッカー日本代表の試合が開催される度に注目されるようになったのは。

日本代表の試合の中でもよく耳にするのが「キリンカップ」

我々に非常に馴染みのある会社が冠になっているからそう感じるということもありますが、とは言えやはり聞く回数はダントツで多いことに違いはありません。

そんな「キリンカップ」がどういうものなのか、ちょっとまとめてみたいと思います。

Ads by Google

キリンカップとは?

キリンカップはもちろん日本代表の強化を目的とした国際親善試合になります。

スポンサーが「キリン」というところから「キリンカップ」という名前になっていることは、何も知らない方でも何となく想像できると思います。

ただ、キリンカップがどんなルールなのかまでを把握している人って実は少数派なのではないでしょうか?

キリンカップのルールを知る

1. キリンカップの試合ではノックアウト方式を採用

ノックアウト方式とは…

トーナメントの一種。
サッカーではトーナメントと記載されることが少なく、大会要項などに特に記載されていないときは「ノックアウトステージ」という名称で使用されることもある。

キリンカップ2016は5年ぶりに開催された大会。これまでは総当たり戦でしたが2016年からノックアウト方式に変更となりました。

2. 最初に行われる2試合が準決勝となり、次にに行われる2試合は3位決定戦あるいは決勝戦となる。

★2016年キリンカップ参加国
・ボスニア・ヘルツェゴビナ
・ブルガリア
・デンマーク

3. 各試合ともに前後半各45分の90分とし、勝敗が決しない場合は延長戦を行わず、直ちにPK方式で勝敗を決する。

ノックアウト方式に変更されたことで「勝ち抜かなければいけない」というプレッシャーが強くなった大会に変貌を遂げたのではないでしょうか。

Ads by Google

キリンカップ2016の賞金と副賞は?

続いて気になるのがキリンカップで優勝した時にもらえる賞金額がいくらになるのかということ。

さすがスポンサーにキリンが付いているだけあり、しっかりとした金額ではありますが…

優勝チームの賞金や副賞は?

・25万USドル
・キリンカップ
・副賞

→ ビールの「一番搾り」、缶酎ハイ飲料の「氷結」が麒麟麦酒から、スポーツドリンク「KIRIN LOVES SPORTS」(2011年)

若干、優勝賞金が少ない気がしますが本当の目的はお金を稼ぐことではなく、海外の強いチームを倒すための実力をつけること。

金額は二の次ということでしょう。

準優勝・3位チームの賞金は?

・準優勝チーム → 賞金10万USドル
・第3位チーム → 賞金は5万USドル

出場選手に加えて裏方の方にまで、賞金を山分けするのであればやはり少ないなという印象。

おそらくクラブチームであれば経費だけで吹っ飛びそうな金額であると思われます。

※P.S
2016年キリンカップサッカー初の大会「MVP賞」が設立!ここにも賞金や副賞が出る可能性も十分考えられます。

チャレンジカップとの違いは?

もしかしたら「キリンチャレンジカップ」という名称の方がメジャーなのかもしれませんね。

ちなみに…
「キリンカップ」と「キリンチャレンジカップ」は別物です。

名前が似ているので略しているとか、人やマスコミによって言い方を変えているだけのものだと思われていたら、ここで正しいものを知っていって下さい。

チャレンジカップは姉妹大会

キリンカップとチャレンジカップの違いを上げてみたので確認してみて下さい。

★共通
日本サッカー協会が主催する国内での国際親善試合

⚫︎キリンカップの特徴
・3カ国が参加
・2日の日程でノックアウト方式の試合を行う
・賞金が出る

⚫︎キリンチャレンジカップ
・単体の国際Aマッチ
・女子代表、ユースの強化・親善試合も含む
・賞金は出ない

キリンカップは「大会」、チャレンジカップは単純に「強化試合」という考え方ができるのではないでしょうか。

まとめ

どうだったでしょうか。

キリンカップは大会としてスポンサーからも賞金が出る大会となっていて、順位も付くとあって日本代表も単純な練習試合よりも気合が入る大会と言えるのではないでしょうか。

優勝賞金も日本円すると2500万円程度もらえるという歴史もある立派な大会です。

キリンカップのことを知り、更にその面白さを自分なりに追求していって頂ければと思います。

Ads by Google