女子バレーボール界の至宝が遂にユニホームを脱ぐ決断を下しました。

高校生の時から全日本に選出されると、その技術はもちろんのこと類稀なルックスも大いに受けて大ブレイク。

長きに渡り「全日本」を支えてくれた名プレーヤーだけに悲しさもひとしお。

せめて最後の勇姿を試合が行われる会場で、生の歓声を届けてあげようじゃないですか!

Ads by Google

Vリーグの日程は?

女子Vリーグの開幕は2016年10月29日。

木村沙織選手の所属チーム「東レアローズ」の開幕は翌日の10月30日からとなっています。

その後の日程は以下にまとめておきます。

■2016年

10/30 → VS PFUブルーキャッツ
11/5 → VS 岡山シーガルズ
11/6 → VS JTマーベラス
11/12 → VS 久光製薬スプリングス
11/13 → VS トヨタ車体クインシーズ
11/19 → VS 日立リヴァーレ
11/20 → VS NECレッドロケッツ
11/26 → VS 久光製薬スプリングス
11/27 → VS PFUブルーキャッツ
12/3 → VS 日立リヴァーレ
12/4 → VS 岡山シーガルズ
12/10 → VS トヨタ車体クインシーズ
12/11 → VS NECレッドロケッツ

■2017年

1/7 → VS JTマーベラス
1/8 → VS トヨタ車体クインシーズ
1/14 → VS 久光製薬スプリングス
1/15 → VS 岡山シーガルズ
1/21 → VS PFUブルーキャッツ
1/22 → VS JTマーベラス
1/28 → VS NECレッドロケッツ
1/29 → VS 日立リヴァーレ

開幕すれば毎週土日に試合があり、年が明けた1月末まで試合が続くハードな状況。

ただ、ファンとしては最後の勇姿ということもありますのでできる限り会場に足を運んで応援したいところですね。

引退試合は最終戦か


今シーズンが最後のシーズンになることは宣言されていますので、更に気になるのが引退試合。

レギュラーシーズンの最後は

⚪︎ 2017年1月29日

野球などで考えるとレギュラーシーズン終了が引退試合となることが多いのでここで間違いないでしょう。

ただ、木村選手の勇姿が見られるのはもう少し長くなるかもしれません。

東レアローズがファイナルまで進出した場合です。

ファイナルの日程は
2017年年3月17日(金)~2017年年3月19日(日)

おそらくこの辺りまでは木村沙織選手の選手としての活躍を見ることができると考えられます。

ただ、引退試合というと付き物なのが最後の言葉を語ったりするセレモニーですよね。

というかどちらかというと本当の最終戦を見たいというよりは引退するにあたってのこのセレモニーを見たいという方の方が多いのではないでしょうか。

引退セレモニーはいつなのか。

これは2つの日程が考えられるのではないでしょうか。

  • 最終戦での引退セレモニー
  • 別日程を設けて行う引退試合

最終戦の2017年1月29日に引退セレモニーを行うことが一番スマートな気がしますが、後者のパターンも面白い。

後者はバレーでは聞いたことがありませんがサッカーなどではよくあるパターンですね。

これまでバレーではこのパターンを聞いたことがありませんが、近年では稀な圧倒的なスーパースターですから、あえて別日程を設けて引退セレモニーをすることも十分考えられるのではないでしょうか。

Ads by Google

チケット購入方法などまとめ

最終戦の愛媛県武道館(愛媛県) の収容人数は「6532名」

それなりに規模が大きい会場になりますので、多くの人に木村沙織選手の最終試合を見るチャンスがあります。

チケットの購入方法は全部で3種類

  • インターネット
  • コンビニ
  • 電話

購入できる方法はほぼ全て網羅している印象ですので年配の方もインターネットができないから…なんて諦めずに挑戦してみて下さい。

チケット販売期間と価格は?

最終戦のチケット一般販売期間は2016年11月7日(月)〜

販売価格は以下になっています。

  • 1階A指定席 4,000円(※アリーナサイド)
  • 1階AS指定席 4,000円(※アリーナエンド)
  • 1階B指定席 3,500円(※アリーナサイド)
  • 1階BS指定席 3,500円(※アリーナエンド)
  • 1階C指定席 3,000円(※アリーナサイド)
  • 2階 一般 2,000円
  • 2階 中・高校生 1,500円
  • 2階 小学生 1,000円

最も高い席でも4000円と他の会場に比べると格安料金。仮に引退セレモニーがなかったとしても最後の試合であることは間違いないので多数のマスコミが訪れるなど、会場は間違いなく熱気が帯びるはずです。

まとめ

高い擬似力と天然とも取れる柔らかい雰囲気が好きな選手だったので引退は非常に残念ですが、新しい世代の為にも先輩が潔く道を譲るのも今後の全日本には大切なことですからね。

最後の試合が注目されることは間違いありませんから転売目的でチケットを買い漁ったりする人口が増え、本当に欲しい人が転売目的の人間から購入しなければならないような事態が頻繁する可能性も考えられます。

収容人数が6千人とは言え油断は禁物です。まだ、購入をされていないと言う方は至急購入されることをお勧めさせて頂きます。

Ads by Google