SOFT BANKに顧客数トップの座を奪われてからどれくらいが経つでしょうか。

出す戦略がことごとく裏目にでるなど、いまひとつ閉塞感を突破するための材料が見当たらなかったdocomoですが…

遂に出てきましたね!
実質端末価格648円!しかも税込!

ただ、携帯電話の格安費用には必ず裏があるのも事実。解約や違約金について抑えた上で購入を検討してみてください!

Ads by Google

MONOを格安で購入するたった一つの条件

当然と言えば当然なのかもしれませんが、648円(税込)で携帯を購入するには条件が1つあります。

その条件は、
1年間、端末を利用すること

以上です。

たった、これだけでスマホが648円で使えると考えればかなりの格安なのではないでしょうか。

最近では2年契約が当たり前になりましたが、1年間というのは個人的には優しい期間設定になっているのではないかと感じています。

解約はできるの?

これが気になるところ。

結論から言うと解約はできます。ただ、解約する際には従来の流れ通り「違約金」が発生するので注意が必要です。

⚪︎ MONOを12ヶ月以内の解約
違約金は1万5800円が発生

これ以外はかかりません。

基本的に1年間くらいは使用 すると思いますが、これを安いと見るか高いと見るかはお任せします。

Ads by Google

乗り換えキャンペーンの対象外?

各社が精力的に行なっている乗り換えキャンペーン。

「乗り換えてくれたら他社で残っている端末代、肩代わりしますよ」というアレです。

今の所、これの対象になるかどうかまでは公表されていませんが、端末代が破格の安さで提供されるだけに、このキャンペーンからは外れそうな予感です。

もし、このキャンペーンの対象になったら節約志向の方には願ったり叶ったりの状態が完成すると思われます。

まとめ

昨今のデフレスパイラルはもう行き着くところもで行き着いた。そんな状況を象徴するかのような価格に驚きを隠せません。

もちろん解約金は発生しますが、大抵の場合1年程度は同じ携帯を使い続けますのでこの縛りはあってないようなものだと感じています。

家計の通信費節約に使うもよし、子供に持たせる導入機とするもよし。

安いって本当、素敵です。

Ads by Google