どんな選手だってまさか自分がその場に居合わせることになるなんて思ってもいなかったと思うんです。

自分なりに精一杯やってきたことに違いはないのですから。

何が悪かったのか、どうしてこんな目にあっているのか…

考えれば考えるほど心の葛藤は収まらないはずです。

ただ、もう考えていても仕方ありません。今季、最後のチャンスとも言えるトライアウトに全力をかけるしかありません。

Ads by Google

トライアウト2016の日程は?

日程や場所などを以下にまとめています。
ご確認下さい。

トライアウト2016開催日程

⚪︎2016年11月12日(土)

トライアウトは一発勝負。泣いても笑ってもこの日しか開催はありませんので、挑戦者はこの日に向けて並々ならぬ覚悟で調整してきます。

トライアウト2016開催場所

⚪︎ 阪神甲子園球場

今年は多くの選手が高校時代から慣れ親しんだ甲子園球場での開催。昔のいいイメージを思い出しながらプレイできるのではないでしょうか。

トライアウト2016予備日と場所

⚪︎2016年11月13日(日)
⚪︎ 阪神鳴尾浜球場

予備日も雨天の場合、甲子園室内練習場で開催予定。

この場合は一般公開されないとのことなので、気になる選手がいる方にとっては11月12日(土)に開催してもらいたいところですね。

トライアウト2016開始時間と入場料について

入場料は完全無料。

当日は選手たちを応援する気持ちだけ持ってきて頂ければと思います。

そして以下が当日のスケジュール。

  • 9:30〜 開門予定
  • 10:00〜 シートノック
  • 10:30〜 シート打撃

与えられた順番で順次、打撃・投球に入ります。
選手は自分の番が終わると自由解散となるそうです。

Ads by Google

簡単なルール説明と終了時刻について

ここでトライアウトのルールを簡単におさらいしておきましょう。

  • 投手・野手共通
  • カウントが1-1から開始される。

  • 投手
  • 打者4人と対戦

  • 野手
  • 随時守備につきながら4打席

この流れで全ての選手がトライアウトを行います。

例年、だいたい15:00頃には終わっているようなので2016年も終了は15:00前後とみておいて間違いないでしょう。

結果はいつわかるの?

もしトライアウトで各球団のお眼鏡に叶えば、早ければ当日、遅くても1週間以内に連絡が届くと言われています。

ただ、昨今は事情もかなり変わってきているようで、一部の選手には年末や年明けの再契約・再テストなどが実施されている模様。

しかし、毎年トライアウトでよい結果を残しても声がかからなかった…という話をよく聞きますので実際はトライアウト前に8割がた獲得する・しないが決まっているのではないかと筆者は考えています。

まとめ

戦力外通告を受けた選手たちにとってはまさに最後のチャンスの場。

いい結果に終わるか否かは神のみぞ知るといったところでしょうか。

トライアウトを受ける選手は不安で仕方ないと思いますがコンディジョンを整え、最高の結果が出せることを祈っております。

Ads by Google