新鮮かつ産地にまでこだわった原材料を使用し多くにファンから美味しいと愛され続けているモスバーガー。

モスバーガーではハンバーガーだけではなく、チキンのセットで販売を行っており一人で食べたい時はもちろん、パーティーの時にも重宝する商品となっています。

美味しいだけにパーティ時のみなんて制限をかけずに毎日でも食べたい商品ですが…

やっぱり気になってしまいます。
そうです。カロリーがどれくらいになるのかということがです。

Ads by Google

モスバーガーのチキン詳細

モスバーガーのチキンは「モスチキン」と呼ばれ、一時期は大きなブームを生んだほど美味しいと評判の商品です。

ちなみに筆者も家族が食べたがるので、冬の寒い時期にも関わらず、自転車を飛ばして近くのモスバーガーまで買いにいった記憶があります。

…すみません。余談は置いておきまして簡単に詳細を確認してみましょう。

■モスチキン


引用 : モスバーガー

価格 : 270円
味 : 和風
部位 : 鶏の胸肉
揚げ方 : カリカリ揚げた衣での提供

和風の味付けとカリカリに揚げられた衣の食感が絶妙にコラボしている誰にでも取っ付きやすく、食べだしたら止まらなくなってしまう商品です。

詳細を知ったところで、それではカロリーを確認していきましょう。

モスチキンのカロリー詳細

以下がモスチキンのカロリー詳細になります。

商品名 カロリー
モスチキン 282kcal
モスチキン5本パック 1410kcal
モスチキン10本パック 2820kcal
バラエティパックC 1280kcal
※バラエティパックCの内容
・フレンチフライポテトLサイズ2コ
・オニオンフライ1コ
・モスチキン2本分
※モスバーガーにはバラエティパックA・Bがありますが「モスチキン」が入っていないので上記の表に入れていません。

■各社チキンカロリー比較
セブン・ケンタッキーなどカロリー一覧表

他社のチキンもおおよそ280kcal前後になっているのでチキンを食べたい!でも、カロリーが気になる…という時にでも選択肢に入れていいチキンだと思います。

Ads by Google

モスチキン待ち時間短縮方法

まずはモスバーガーの理念について公式HPから引用させて頂きましょう。

モスバーガーは商品は作り置きをせずひとつひとつ注文を受けてから作るアフターオーダー方式で商品が提供しています。

ここが消費者から信頼を勝ち得たポイントになりますから、当然ながらモスチキンもこれに該当するので注文をしてから受け取るまでに時間が多少なりともかかります。

土日や夕方の時間帯は外食需要が高まるので待ち時間も長くなる傾向にあります。

ただ、できる限り待ち時間を少なくしたい!という方に待ち時間短縮方法をお教えしましょう。

冷凍モスチキンです。

なんだそれ?という感じかもしれませんので簡単に説明しましょう。

冷凍モスチキンとは冷凍されたモスチキン購入して家に持って帰り、自分で揚げるという画期的な商品です。

冷凍モスチキンを事前に購入しておき、食べたい時に自分で揚げるという商品です。

美味しく食べるのにはコツがあるようですが、事前に購入しておくので基本的に待ち時間はないですよという感じになります。

まとめ

美味しいものは何も気にせず食べたい!というのは男女問わず切なる思いであるわけです。

しかし、イベントも多くなり食べたり飲んだりする機会も増えるこの時期に何も気にしないで…

なんて言ってにいたら年明けにはとんでもない姿になった自分と出会うことになってしまいますのでそこはぐっと抑えてカロリーも気にしていきましょう!

モスチキンは他社のチキンとカロリーはさして変わりませんので、1日1・2本であればあまりカロリーを気にせず美味しく食べて頂いて大丈夫ですからね!

Ads by Google

コメントを残す

ページの先頭へ