今も昔も芸能界には「コレクター」なる人は実に多いです。

特に芸能人の場合は売れっ子になれば通常の会社員よりも何倍も給料があるわけですから食玩やビックリマンシールやなんて、そんな単価がしょぼいものは集めません。

時計です。
しかもただの時計じゃないですよ。高級腕時計です。

実は宮迫博之さんは、芸能界の中でも知る人ぞ知る「高級腕時計コレクター」

その宮迫博之さんの高級腕時計をなぜ大島優子さんは思いっきり噛み付いたのか。しかも、ガラスが傷つくぐらいに思いっきり。

Ads by Google

大島優子はなぜ宮迫博之の高級腕時計に噛み付いたのか?

  • リシャール 約1000万円
  • パテックフィリップ・ワールドタイム 約500万
  • ツァイトヴェルク 約770万

上記の腕時計は宮迫博之さんが所有していると言われている腕時計ですが…値段がやばい。やばいよ、やばいよ、やばいよ〜ですよ。

桁が違いすぎます。ギャラが少ないと言われ続けている吉本ですが、やはり最高ランクに位置する芸人に払われている給料はそれなりの額であることがよくわかります。

一般庶民であれば、これだけの高級腕時計を見せられれば触るだけでもはばかられるものですが…やはり、AKB48というオバケグループでテッペンを獲った女優・大島優子は違います。

なんと!

こともあろうか、宮迫博之さんの高級腕時計を噛んで壊そうとしたんですからスケール感が全然違うところに感心してしまうのですが、なぜ人様のそんなに高価なものを噛み付いて壊そうと思ったのか。

そこには大きな理由があったのです。

大島優子が宮迫博之の時計に噛み付いた理由

これは「行列が出来る法律相談所」での宮迫博之さんと大島優子さんとのやりとりを見て確認してみましょう。

以下、宮迫博之さん”宮”
大島優子さん”大”と記載していきます。

宮 : 前日に時計を買ったんですよ。
すごい欲しかったやつ。
すごい高かったの。
頑張って奮発して買ったんですよ。

そしたら(大島優子が)時計新品じゃないですか、見せて下さいと言われてパッて取られたんですよ。

そしてその時計を「ガリッ」ってかじったんですよ。

えぇぇぇ!!!!!!ですよ。

何してんねんって言っても(大島優子が)離さないんですよ。

離さないから僕ね女優さんのおでこパーン叩いたんですよ。

それも硬いもんですよ、傷つくようなもんじゃないんですけどガリッって傷ついたんですよ。

Ads by Google

大 : これには理由がありまして、宮迫さんすごい時計コレクションがあるって聞いて大好きだって。

でも時計って言うのは男の人自体を表すものじゃないですか。

私はそう思ったから1つのものを大切にしてずっと使ってる、でも高価なものを買ったんだだったらスゴくいいんですけど、高いものを何個も持っているっていうのに腹がったったんですよ、私は。

宮 : なんで!?

大 : (宮迫さんのマネをしながら)時計コレクションでな〜、透明なケースに並んでんねん。ええやろ?

っていうから、ガリッって

ここです。
ここが最も大島さんが宮迫博之さんに腹を立てた場面になります。

解説すると腕時計は男の人を象徴するもの。そんな大事なものを金にものを言わせて複数も持つ必要あるんですか!?そんなにたくさんいらないでしょ、ガリッ!

という感じで間違いないでしょう。

更に宮迫さんの嫌いなところも告白

更に大島優子さん、宮迫さんの嫌いなところにも更に言及しています。

大 : 胸元が結構開いてる服で、開いてるのはまだいいんですよ。

首元がVネックでギラついたネックレスしているのが私はあまり好きじゃなくて(汗)

宮 : うぅるさい!お前に好かれたないわ!

という流れでトークが終わった感じです。

確かに胸元が開いてギラついたネックレスは昭和後半のプロ野球選手がしていたイケてないファッションみたいな感じですからね。

さすが大島優子。宮迫さんもちょっと見直してみるのもファッションのレベルを上げる為の一つの助言として聞き入れて見てはいかがでしょうか。

まとめ

宮迫博之さんは高級腕時計のコレクターで1000万近い時計をいくつも所有していますが、大島優子さんにとっては男性の象徴である腕時計をたくさん持っていることに腹が立ったそうなのです。

しかし、大島優子さんは1000万近い時計を何の躊躇もなく傷つけるほど噛み付けるなんて本当に並みの根性ではないなと改めて感じさせられました。

腕時計のコレクターであることに加えて、ファッションでも嫌いなところがあるなどこれからは犬猿の仲になってしまう雰囲気でしょうか。

とは言え、宮迫さんも大島さんもせっかくなので関係者のみなさんには両人が悪い関係にならないよう対応してもらうことだけをして欲しいと願うことばかりなのです。

Ads by Google