スマホで暗記の使い方紹介・手帳編!ノートは専用品以外は使えない?

もはやスマホを使った「アナログ×デジタル」の相乗効果は倍々ゲームのごとく上昇中です。

Pentel株式会社から発売されている「スマホで暗記シリーズ」はまさにこの“アナログ×デジタル“の良さを最大限に活かしてくれる商品と言っても過言ではないのではないでしょうか。

特に今回のノート編では暗記ものは“単語帳派”という方にうってつけの商品となっているのです。

関連記事 : “マーカー派”のあなたには「スマホで暗記シリーズ・AnkiSnap」がオススメ!

Ads by Google

単語帳の不便さをスマホで解消する効率と使い勝手

特に受験生は”単語帳”を使って記憶しておかなければならない項目を効率かつ効果的に覚えていくようにしている方も多いと思うんです。

英語・社会・国語…もう何にだって使えるからこそ多くの人が使い、そして世の中に浸透していった訳なのです。

ただ、ただですよ。
めちゃくちゃに勉強しやすいからこそ、どんどん使うし、その分新しい単語帳も増えてくる。そうなるとみんなに共通して出てくる悩みがあります。

そうです。
持ち運びの不便さ、そして何よりかさばるという問題点。

紙っていいところはいいんですけど、やっぱりデメリットもあります。

⚪︎紙のメリット
・ 一度に確認できる情報量が多い
・ 目に優しい

⚪︎紙のデメリット
・ 大きくなるとかさばる
・ 枚数が増えた時の重さが半端じゃない

などなど、他にもあるとは思いますが“紙”にはとりわけ持ち運びという観点から見ると実はデメリットも多いんです。

そんな紙が持つデメリットを打破してくれるもの。それが”デジタル”という訳なのです。

スマホで暗記・ノート編「スマ単」


それでは紙媒体のデメリットを打破してくれるスマホで暗記シリーズのノート版「スマ単」を紹介したいと思います。

“スマ単”とは一体、どんな商品なのでしょうか。

スマ単ってどんな商品?使い方と併せて紹介

それでは”スマ単”の使い方を確認していきなしょう。

1. 専用のノートを購入
2. 覚えたい単語やワードを記入
3. 専用のアプリで撮影
4. マスキングが完了
5. 取り込んだ単語やワードが単語帳のように使えるようになる。

か、簡単だ。
非常に簡単にアプリに取り込むことができるじゃないですか。

これでアプリを自分仕様の単語帳にカスタマイズしていくことができるのですが…”スマ単”の凄さはこれだけではないのです。

このアプリの真骨頂は取り込んだ単語をアプリで効率よく学習できるというところなのです。

Ads by Google

取り込んだ単語を効率よく学ぶ

アプリに取り込んだ単語はタップすれば答えが表示されるという単語帳方式で学んでいくのですが、これがなかなかの優れもの。

まずは通常通り、一つずつ単語を勉強していき正解したものは上に、不正解だったものは下にスワイプしていき自分のわかるもの・わからないものを把握します。

ここからが真骨頂。
組み込まれている3つの機能を使い更に勉強を効率化していきます。

・絞り込み機能
→ 間違えたカードだけ表示が可能
・グラフ機能
→ グラフで自分の苦手箇所が把握できる
・ 逆引き機能
→ 質問・答えを反対にして表示もできる

まさに勉強する側の立場に立った、痒い所に手が届くという非常に考えられた内容になっていると言えるのです。

もっと詳細な内容は動画がありましたのでそちらの方でも確認してみて下さい。

少しでも興味があれば、これを使わない手はないでしょう。

スマ単は専用のノート以外でも使用できるのか?

これは気になるところですよね。

いや、もちろん買えないわけじゃないんですよ。専用ノート。でも極力、価格を抑えたいというのは言わば人間の性みたいなものなので、どうしても安いもので代替えできないのかと考えてしまいます。

では実際のところどうなのでしょうか。

これを知るには”スマ単アプリ”が単語帳となる元データをどのようにして取り込んでいるかで理解することが重要です。

そしてそのヒントはここにありました。

ノートの四隅にある特殊なマークを検知してそこからデータ取り組んでいるのです。

できなくはないと思うんです。四隅にあるマークをコピーして、それを切り貼りして量産して安いノートに貼り付ける。

こうすれば正規品よりも安く”スマ単”を作れるの可能性は限りなく高まりますが…

買おう!
もう専用の手帳、買おうよ!

大丈夫。そんなに向上心を持って勉強している人なら専用ノート代なんて直ぐにビックになって簡単にペイできるに違いないから!

だから”スマ単”する時はみんな専用ノート買って勉学に励もうぜ!大丈夫。必ずあなたは偉大になる。

以上が「スマホで暗記」スマ単編でした。

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です