世の中の移ろいは早い。

昨日まであんなに盛り上がっていたヴァレンタインデーだったのに終わった次の日からもうその視線は次の商魂へ向かっているのです。

その商魂とは…
そうです。“ホワイトデー”に他なりません。

昔はホワイトデーと言えば”あめ”か”マシュマロ”ぐらいの選択肢しか有りませんでしたが今は食べものだけではなく、電化製品やアパレル用品などその対象はかなり幅広くなってきています。

もちろん、鉄板はお菓子系であることは間違いありませんが毎年同じようなものじゃ面白くない。

そんな方にオススメしたい。
2017年は文房具でお返しをしてみてはいかがでしょうか。

Ads by Google

2017年ホワイトデーのお返しで使いたい厳選文房具たち

お返しというと気になるのが予算。

1番いいのはもらったチョコに見合う金額を返すことだと思いますが、その他大勢でもらったチョコだと数も多くなるので一つずつに高い予算をかけることが、どうしてもできません。

そんな時は300円〜500円くらいの手頃な価格のものをチョイスするのがベストなんではないでしょか。

と、いうことで価格も考慮しつつ「オフィスで使えそう」をテーマにお返しに使えそうな文房具を選んでみました。

7カラー フィルムふせん・極細(ダイソー)

価格:108円(税込)

まずは100均界の巨匠・ダイソーさんから発売されている7カラー フィルムふせん(極細)をご紹介。

素材がフィルムだから紙と違い丈夫にできており、粘着力も強力。そして何よりカラー展開が7色あるのが可愛らしい。

更にこの付箋のすごいところは可愛いだじゃないなく、貼った付箋が透けるからマーカーのように使えるところが最大の魅力。汚したくない資料でメモしたい時なんかに重宝しそう。

ホワイトボードノート(ダイソー)

価格:108円(税込)

こちらもダイソーさんから発売されている商品。お返しに渡すとちょっとパロディ的な感じになってしまうかもしれませんが100円でありながら実用性は抜群。

A6サイズで縦罫線・横罫線が各3ページ、合計6ページの仕様となっています。

面白いのが裏表紙をスタンドにして立てると小型の伝言板になるところ。自分のメモとして使うもよし、相手に何か伝えたい時に使うもよし。どちらのパターンでも使えるところが魅力的です。

デルガード タイプER(ゼブラ)


価格:625円(税込)

今回紹介する価格帯からはやや高くなってしまいますが、できる社会人にはきっと重宝してもらえるシャープペンシル。

「デルガード」の最新式の特徴は消しゴム。

シャーペンを逆さにするとノック部分から消しゴムが飛び出てきて、そのまま使うことができる優れもの。

集中している時は「消す」という作業も億劫なもの。従来の消しゴム部分に被せるキャップをなくし、スピーディかつ効率を追求したデザインが◎。

関連記事 : 折れないシャーペンシルは何キロまで耐えられる?検証した結果

Ads by Google

メモクリップ(印刷加工連)


価格:480円(税込)

会社で仕事をしていると資料をまとめて束ねなければならない機会も多くあるのではないでしょうか。

とりわけ、まだ紙媒体で仕事をしている職場の方に使って頂きたいのが印刷加工連から発売されているメモクリップ。

チップボール紙などでできた紙クリップ。

紙でできているのでクリップ自体にメモをすることも可能。丈夫なので多くの紙を束ねられるし、不要になればそのまま捨てることも可能。

まぁ、今のご時世、書類をシュレッダーなしで捨てることはあまりないかもしれませんが…

マカロニクリップ(パレット)


価格:357円(税込)

名前の通りマカロニの形が特徴的なクリップ。

カラーバリエーションが豊富で見た目も可愛いうえに紙を30枚まで束ねられる実用性を兼ね揃えた一品。

ポリアセタールという素材でできており、束ねる力が弱くなってきたら1日以上放置しておいたら結束力も復元します。

APYミニクリップ(KONCENT)


価格:540円(税込)

ステンレスの一枚板から作られたため、継ぎ目がないクリップ。

なにかMacBook Airのようなこだわりを感じてしまう代物。できる女子が使っていたらますます「できる感」が増幅されるであろうクリップ。

これ自身でも自立するので、写真やメモを挟んで立てておくという2WAY的な使い方も可能。

XS テープのり(ミドリ)


価格:291円

サイズ表記に用いられるExtra Small(エクストラ スモール)=「XS」をシリーズ名の由来とし、その名の通り世界最小クラスのステーショナリーシリーズの商品の一つ。

小さいながら機能面・使用面にもこだわっておりスティクノリ派にあえてこの極小テープノリをすすめてみてはいかがでしょうか。

テープ自体もキレの良いドットタイプ。

持ち運びや保管にも便利なため、重宝すること間違いなし。色も選べる黒・白・ピンク・青の4色展開。

まとめ

価格と実用性、そしてカラー展開も意識して選別してみました。

やはり仕事はスピードと正確性が命。

本来、助けるためのステーショナリーも無計画に購入すれば逆に仕事を邪魔するものになる危険も。

お返しだけではありませんが、何事も相手の立場に立って考えることが大切です。

Ads by Google