こういう企画は定期的に行われるんですけど野球ファンからすると、どのタイミングでも何回見ても面白いからついつい見てしまうんです。

今回は元・SMAPで野球大好きなことでも有名な中居正広さんを中心とした球界でも数々の結果を残してきたレジェンドたちが集結。

各レジェンドたちが独自の視点で選んだ現役最強投手たち、ご覧ください。

現役最強選手2017【打者編】はこちら!

Ads by Google

まずは最強現役選手を選出したレジェンドたちを確認

やはり最強現役選手を選出した人たちが「ど素人」とか「アマチュア」じゃ説得力に欠けるところがありますから、ここで一番重要なのは選出する人。

中居くんの下に集まったレジェンドたちは言わずも知れた本物ばかり。以下が選出人の方々。

・野村克也
・古田敦也
・石井一久
・田尾安志
・村田兆治
・桧山進次郎
・前田智徳
・里崎智也
・中畑清
・駒田徳広
・高木豊
・北別府学
・篠塚和典
・山本昌
・関本賢太郎
・山崎武司

まだまだレジェンド級選出人たちはいましたが、上げるとキリがないのでこれくらいにして、次は本題の最強投手2017にいきたいと思います。

9位 上原浩治

抜群のコントロールが評価されてのトップテン入り。ストラックアウトをフォークボールで全て射抜いたことがあるほどの実力の持ち主。

8位 千賀滉大

読み方は「せんが こうだい」平均球速149km、最速156kmという速球を武器に持つ若手有望投手。フォークの落差もすごいとの評価でトップテン入り。

7位 岩隈久志

現在もメジャーリーグの第一線で活躍する投手。ピンポン球のように変化する変化球に多数の高評価。また、変化球でうまく打たせて取れるところも高評価の一因となりました。

Ads by Google

同率5位 前田健太

抜群のコントロールに高評価の声が多数。特にアウトコースへのストレートとスライダーの出し入れが素晴らしい。

同率5位 則本昂大

読み方は「のりもと たかひろ」150kmを越える速球と変化球で三振が取れる技術が高評価。3年連続で最多奪三振のタイトルを獲得するだけでなく、闘志あふれる投球スタイルも評価されてのランキング入り。

4位 菅野智之

変化球と速球の「キレ」への評価が多数あり。全体的にバランスが取れており一部からはメジャーでもすぐに通用するという声もあるなど、高い評価が目立つ結果に。

3位 ダルビッシュ有

日によってメインとなるボールを変えつつ更にどの変化球も変化量が凄いとの評価。変化球とストレートも動くなどの声も上がるなど終始高評価。

2位 大谷翔平

由規・藤浪・大谷という日本人で3人しか記録したことがない160km以上の速球の持ち主。下半身の強さ、上体のしなりなど体の強さも高評価。フォークへの評価も高く、大谷投手のフォークはメジャーでも魔球になること間違いなしとの声。

1位 田中将大

1位は田中将大投手。日本最後の年に24連勝をあげるなど勝負強さが高く評価されての1位獲得。

まとめ:ランキングを見て感じるのは

全体的に「コントロール良さ」と「変化量の大きい変化球」を持っていることが高い評価つながったのではないかと感じています。

どの投手も球界を代表する投手であり、今後まだまだ飛躍する可能性を秘めた投手ばかり。

2017シーズンではどんな活躍や記録を叩き出してくれるのか。その動向に要注目です!

Ads by Google