サトーココノカドーみさえザ・バーゲン限定ネクタイデザインと対象店舗!

小さな時からあのお下劣感と突き抜けた悪さが大好きなんですよね。

暮らしている場所の設定も”埼玉県春日部市”というなんともリアルな感じがいいんじゃないですか。

だからこそ、リアルな店舗が実在すればなかなか面白いんじゃないか…と思っていたらできてしまいました。

クレヨンしんちゃん25周年キャンペーンでイトーヨーカドー春日部店がクレヨンしんちゃんでお馴染みのサトーココノカドーに変貌するのです。

Ads by Google

サトーココノカドーってどんな店

まずは「サトーココノカドー」を知らない方のために、このお店がどんなお店になるのか紹介します。

アニメでしんのすけがチョコビをねだっているあのお店

クレヨンしんちゃんと言えば日常生活を送る何気ないシーンがお馴染みですが、買い物シーンで出てくるお店はほとんどがこの「サトーココノカドー」

昔はチョコビをねだっては”げんこつ”をされるというおきまりのパターンがありましたが、そんなクレヨンしんちゃんのお買い物シーンの定番が「サトーココノカドー」

実はサトーココノカドー、「イトーヨーカドー春日部店」がモデルだとされていると言われています。

伊藤(イトー) → 佐藤(サトー)
ヨーカ(八日) → ココノカ(九日)
ロゴマークのハト → コウモリ

に変更、というよりパロディ化したと感じです。

そんなサトーココノカドーのモデルとなった店舗が25年という時を経て、クレヨンしんちゃんのパロディに応えるという粋な試みを実施してくれたのです。

どんな試みが用意されているのか

25周年キャンペーンとして”サトーココノカドー”だけではなく埼玉県春日部市の鉄道、店舗で様々な催しが開催されます。

1.デジタルスタンプラリー
2.春日部市内のショッピングスポットを含む有名スポットや、 東武鉄道の各駅、 東京スカイツリー(R)の足元に広がる商業施設 東京ソラマチ(R)の協力店舗など合計25ヶ所を巡るデジタルスタンプラリーを実施。
3.東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン&中吊りジャック

まさに埼玉県春日部市がクレヨンしんちゃんんで埋め尽くされる期間と言っても過言ではないでしょう。

近隣に住まれている方、特にお子さんいる家族なんかにはクレヨンしんちゃんに興味があってもなくても楽しめる企画になっています。

Ads by Google

キャンペーンで行われるバーゲン「みさえザ・バーゲン」詳細

サトーココノカドーの看板も準備が整いつつあり、いよいよ機運が高まってきました。

「みさえザ・バーゲン」

抜群のネーミングセンスだと世間からの公表の嵐となっているこのバーゲンですが、店舗や開催期間が限られているのでそれぞれ間違えないようにしてください。

イトーヨーカドー春日部店ら3店舗で一斉にセールを行うのが「みさえ ザ・バーゲン」

対象店舗と期間は以下の通り
・イトーヨーカドー春日部店(4/8〜4/16)
・イオンモール春日部店(4/8〜4/10)
・ララガーデン春日部 クレヨンしんちゃんブリブリシネマスタジオ(4/8〜5/7)

イオンモールが最も短く、ララガーデンが最も長くなっています。長く楽しみたい方は是非ともララガーデン春日部を目指しましょう!

バーゲン内容の一部が「靴下の詰め放題」などとなっており、”みさえ”の冠に恥じないセールが繰り広げられることが十分に期待できます。

「みさえザ・バーゲン」の限定商品が熱い!

インパクト抜群の「みさえザ・バーゲン」の中でも特に見てもらいたいのこの期間限定で予約販売されるネクタイ。

種類は全12種類となっております。

気になるデザインの一部が公開されていましたので載せておきたいと思います。



クレヨンしんちゃんをあまり主張しないけれど、よく見るとしんのすけが見えるというなんともオシャレなデザインとなっています。

そして極め付けがネクタイの裏には「サトーココノカドー」が示されているではないですか!

なんとも粋な計らい。
クレヨンしんちゃん好き方は是非とも抑えておきたいと一品となっています。

まとめ:この先の展開に期待!

筆者が子供の頃から始まったクレヨンしんちゃんも、あれよあれよという間に25周年。

着実にそして、確実に国民的アニメとしての階段を登っていく過程が見れて作者でも、関係者でもないですが、1視聴者として非常に感慨深い気持ちです。

この先30年、40年と続いてクレヨンしんちゃんのパロディが更にリアルに再現されていけばより日本の経済も活気が出るかも!?と思う今日この頃なのでした。

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です