ユニクロの通販商品を最短で配送する方法と翌日便の送料について

今や通販の配送サービスは進化を続けAmazonでは通販にも関わらず”当日配達”なんてウルトラCを成し遂げてしまったくらいです。

確かに消費者としては購入した商品をすぐにでも手元に届けて欲しいという願望がありますからサービスとしてはありがたい限りです。

日本アパレル業界の巨人も近頃は通販に力を入れていますが、こちらの巨人が運営するサイトではどれくらいの時間で我々に商品を届けてくれるのでしょうか。

Ads by Google

ユニクロ通販商品を最短で届けてくれるサービス「翌日便」

ユニクロの通販で商品を購入した後に荷物が手元に最短で届くのは“翌日”です。

このサービスのネーミングがとにかくわかりやすい。

その名も「翌日便」

注意点は以下の2点

・対象の配送エリアは本州・四国のみ
・0:00〜12:00までに注文を受けたもののみ。

もちろん条件は着きます。

ただ、条件を満たせれば翌日には届けてくれるというのはかなりありがたい話です。

翌日便にかかる金額は?

ユニクロ通販で発生すると基本的な送料について確認しておきましょう。

・送料 : 450円(税抜)
・ゆうパケット対象 : 250円(税抜)

ただし、無料になるパターンもあります。

・1回の注文が5000円以上(税抜)
※ 補正代・ギフト手数料は含みません
・ユニクロオンラインストアを初めて利用される方
・最後にご購入頂いた日から15ヶ月以上経過している方

一定の料金以上の購入で送料無料は、一般的な企業と足並みを揃えたと言ったところでしょうか。

そして、今回の調査対象である翌日便を使用すると追加料金が発生するかというと…追加料金は発生しません。

翌日便については無料でサービスを利用できるということになります。

多くの企業の場合は急ぐとなると別料金が発生してきますがユニクロは違います。急いでたって別料金は頂きません。

ただ、”翌日便”を利用する分は無料なだけで基本料金は通常通り発生します。

1500円のTシャツを翌日便で購入した場合の合計金額

Tシャツ : 1500円
送料 : 450円
翌日便利用 : 無料
合計 : 2000円

送料はちょっと厄介ですからご注意を。

Ads by Google

翌日便がお得な理由。通常配送にかかる日数が結構長い

仕方ないです。

日本の消費者は求めてくるんです。家にいながら通販で購入した商品を今すぐにでも手元に置いておきたいと。

ただ、昨今の配送業者の負担を考えて翌日便は極力使わないようにしよう…と思ったのですが、ユニクロの場合は”翌日便”以外だと結構、商品が届くまでに時間がかかる傾向にあります。

一覧表を拝借してきました。

通常配送の場合、早くても注文から2日。
長い場合は5日〜1週間程度かかります。

これを考えると“翌日便”の項目がある時はついついチェック入れたくなる気持ちをお許しください。

だって…できるだけ早く商品が欲しいんだもん!!

注意点をまとめたよ。

以下がユニクロサイトで注意喚起されている内容。

・ギフトサービスをご指定の場合
・ゆうパケット、コンビニ/ユニクロ店舗受取りサービスをご指定の場合
・お取り寄せ中商品、先行販売商品をご注文の場合
・お直し商品を含むご注文の場合
・お届け先に誤りがあった場合
・ご注文商品が1つの倉庫で揃わない場合は、倉庫間で取り寄せを行いますので、翌日便をご利用いただけません。

ルーティンで発送するのではなくそこに一手間、二手間が入ることで発送に時間を要するということ。

これは全く持って自然なことなので、何かしらのイレギュラー対応がある場合は翌日受け取りはあきらめた方が無難です。

まとめ : ユニクロ通販の最短配送日と送料を知って

最後にユニクロ通販の送料と最短到着日についてまとめておきました。

⚫︎ユニクロ通常配送日数 : 2日〜7日程度
⚫︎ユニクロ通販最短配送日 : 翌日
⚫︎サービス名 : 翌日便
⚫︎配送料金 : 無料
⚫︎注意点を2つ
・対象の配送エリアは本州・四国のみ
・0:00〜12:00までに注文を受けたもののみ。
⚫︎もう少し詳しい注意点はこちらから

要するにお得です!

追加料金もかからず、通販で購入した翌日に商品が届くなんて…

お願いですからずっと続けてください、ユニクロさん。

Ads by Google

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です