80回、90回、そして100回。

甲子園の節目の大会では通常1枠しかない出場枠が2枠に増えるというビッグな特典を受けられる都道府県があります。

100回記念大会では7府県が対象になります。

100回記念大会で出場枠が2枠になる府県

  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 福岡県

毎年、北海道と東京都は2つの出場枠がありますので100回記念大会では全部で9都道府県から2つの高校が出場。

これにより甲子園100回記念大会は“史上最多の56校”で深紅の大優勝旗を目指して熱戦が繰り広げられるのです!

過去の記念大会の出場枠も調べたの興味がある方は以下も読んでいってくださいね〜。

Ads by Google

過去の記念大会の出場枠と優勝校まとめ

第60回記念大会以降は、出場校の増減なく全年各都道府県1校ずつの出場(東京・北海道は除く)となっています。

そして、80回・90回の記念大会のみで出場枠が増加。

それでは各記念大会で出場枠が増えた府県を確認していきましょう。

80回記念大会の出場枠と優勝校

埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県・大阪府・兵庫県

【80回記念大会優勝校】

横浜高等学校

90回記念大会の出場枠と優勝校

埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県・大阪府・兵庫県

【90回記念大会の優勝校】

大阪桐蔭高校

そうです。
80回・90回ともに出場枠が2枠になった府県は同じなのです。

100回記念にはここに“福岡県”が増えて史上最多の出場校が実現されたのです。

記念大会で出場枠が増えた府県をまとめると…

  • 80回、90回記念大会では6府県で出場校が2枠に増加。
  • 100回記念大会では7府県で出場校が2枠に。
  • 対象は『埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県・大阪府・兵庫県・福岡県』
  • これにより100回記念大会は史上最多の56校が出場となった

2枠に増えた府県は地方大会での参加校が多く、全国の切符を獲得するのに8回戦・9回戦と戦うことになります。

試合数・試合日程の増加が懸念された結果、地方大会を2地域に分けて2校の出場となったそうです。

ロボ蔵ロボ蔵

何ごとにもちゃんと理由はあるダスな〜

Ads by Google