スカッドer(北朝鮮ミサイル)値段や射程は?国防費など日本と比較も

北朝鮮のミサイル発射が止まりません。

武力での解決で得られるモノよりも失うものの方が多いのは火を見るより明らかです。

北朝鮮が何を思い、最終的に何を実現したいのか明確にはわかりませんが国家予算よりも明らかに多い国防費で貧困に苦しむ人々。

北朝鮮が国防費にかける費用を見てみてください。素人でも間違っていることが容易にわかるレベルです。

Ads by Google

簡単に北朝鮮を復習しよう

正式名称 : 朝鮮民主主義人民共和国
政府樹立 : 1948年
国土面積 : 120,500 km²(日本の約1/3)
人口 : 約2500万人 (日本の約1/4)

意外に知られていないこと。

北朝鮮は「国」ではないということです。

1948年に“政府が樹立されただけ”で世界からは正式に国としては認められていないのです。

簡単にいうと一つの地方という扱いになります。

1地方なのにここまで世界を奔走させることができるのはある意味ではすごいことなのかもしれません。

北朝鮮の国家予算と国防費

次に確認しておきたいのが北朝鮮のお金事情。

明らかにおかしいと言わざるを得ないので見て見てください。

⚪︎北朝鮮の予算と兵士数
・国家予算 : 1兆1000億
・国防費 : 約5000億
・兵士数 : 約100万人

なんと国家予算の約半分に及ぶ金額を国防予算として投入しているのです。

ちなみにこれだけだとわかりずらいので日本とアメリカを比較対象として上げてみました。

⚪︎日本の予算
・国家予算 : 約97兆4000億円
・国防費 : 約5兆1000億円
・自衛官数 : 25万人
※予算の約5%

⚪︎アメリカの予算
・国家予算 : 約450兆円
・国防費 : 約60兆円
・軍人数 : 約140万人
※予算の約13%

日本の場合は他の国に比べてまだ少ない方ですが、あのアメリカですら国家予算の10%強の金額になります。

もちろん、そもそもの規模が違うので金額だけ見れば北朝鮮が足元にも及ばない金額を投入しているわけですが、それにしても国家予算の半分を軍事費に使うのはどうなのでしょうか。

Ads by Google

スカッドerの金額は?

それでは気になるスカッドerの金額を確認していきましょう。

⚪︎スカッドer
・準中距離弾道ミサイル(射程1000km)
・韓国を標的とする短距離スカッドを改良したミサイル
・射程の1000kmは西日本が収まる範囲

まさに日本にとっては脅威としか言いようのないミサイル。

値段は約15億円といわれています。

最新鋭のミサイルが約200億程度かかると言われているのでこれ自体はミサイルの種類で言えば高い方ではないのかもしれませんが、それでも北朝鮮の予算から考えれば1発発射するだけでもかなりの金額が使われることになります。

その1発を平均月収500円と言われる国民に少しでも回すようなことは考えてくれないのでしょうか。

2017年4月、今後の展開は?

スカッドerの発射でますます緊迫を増す北朝鮮情勢ですが2017年4月は更なるミサイル発車の可能性が秘められており危険はまだまだ去ってはくれません。

北朝鮮で2017年4月に控えているイベントが以下の通り。

4月15日 : 金日成主席生誕(105年記念日)
4月25日 : 朝鮮人民軍創建85年記念日

何かの記念日には軍事に関わる出来事を幾度となく繰り返してきた北朝鮮だけに4月はこの2日間が危ないと言われています。

一難去ってまた一難。

日本の平和は北朝鮮が落ち着かなければ確保されたとは言いずらいのが残念でならない今日この頃なのでした。

Ads by Google

日米首脳会談のゴルフ場はパームビーチのどこ?リゾートも有名な場所

トランプ氏が大統領に就任して初めての日米首脳会談とあってどんな話し合いがされるのかいい意味ででも、悪い意味でも盛り上がっています。

今回、取り上げる話題はどちらかというと悪い意味での話題になるのでしょうか。

「ゴルフをして話さなくてもいい」「必要あるのか」

などなど、どちらかというと政治家よりの方々からですが不満の声が噴出しているようです。ただ、どこで何をしていてもいいんです。

重要なのはそこで話す内容です。

日米首脳会談でゴルフが行われる予定になっているのはアメリカ。それが一体どこになるのか、ちょっと調べてみたらすごかったんです。

Ads by Google

ゴルフが行われる場所はどこ?

今回、賛否両論と言われているゴルフですが“フロリダ州パームビーチ”で行われることが予定されています。

ただ、さすが不動産王。首脳会談という外交でもトップクラスの会合ですから、やはり中途半端な場所を選ぶわけがありません。ただ単にゴルフでもてなすのではなくパームビーチという「フロリダ州のゴルフの聖地」と呼ばれる場所を選定して今回のゴルフへ向けた準備を行なっているのです。

しかし、このパームビーチというところは知れば知るほどすごい場所であることがわかります。

ゴルフ場だけじゃない!宿泊施設としてもすこぶる優秀

フロリダ州のパームビーチという場所はゴルフ場だけがスゴイ訳ではありません。ゴルフ場を取り巻く宿泊施設もかなりのグレードとなっています。

ザ・ブレーカーズ・パームビーチ

世界で最も格式高いリゾートの 1 つかつ世界最大級のゴルフコースを備えているリゾートになります。

首脳会談という国の代表を招いて行う会合ですから、これくらい気合いが入った場所で行われると考えるのがゴクゴク自然な流れなのではないでしょうか。

ホテルの格式・伝統から考えてもここでゴルフが行われる可能性はかなり高いと考えられます。

Ads by Google

PGA ナショナル・リゾート&スパ

こちらはパームビーチ国際空港から20分という好立地にありフロリダ州でも最も印象的なゴルフ場を5つ抱えているリゾート。

また、ここではスパや屋外ミネラルプールを擁しておりファーストレディ外交にもうってつけと言えるような場所です。

何かと忙しいトランプ・安倍の両氏。ここで多角的にまとまって仕事を終えられるとなれば今後の流れもかなりスムーズになると考えている可能性もあります。

まとめ

賛否両論あるようですが、日米首脳会談でゴルフが行われる予定になっている「パームビーチ」という場所はゴルフを楽しむにはうってつけの場所。

さらにリゾート施設としてもかなり優秀で、さすが首脳会談で使用されるだけの設備や伝統を保有しているなという感じです。

まだ、パームビーチでゴルフを楽しむ予定はハッキリしていないようですが、どうせ「ゴルフの聖地」に行くならちょっとぐらい楽しんできてもいいのでは!?と思うのはちょっと甘いのでしょうか。

Ads by Google

田名部匡代(タナブアキヨ)大学・高校と国会討論・演説についても

国会討論がテレビで放送されることで得られるメリットがこんなところにもあるとは思いもよりませんでした。

もちろん、1つ目は議論を国民にも見てもらい透明性をあげるという狙い。

そして今回わかったのが、やはり議員によっては演説や多くの人まで話ことが苦手であるということです。

今回、大衆からプレゼン下手として矢面に立てられたのは「田名部匡代さん」だったのです。

Ads by Google

田名部匡代さんプロフィール

  • 生年月日 : 1969年7月10日
  • 出身地 : 青森県八戸市
  • 出身高校 : 青森県立八戸東高校
  • 出身大学 : 玉川学園女子短期大学

父親も衆議院議員ということで、親の力を存分に借りての政界入りという感じでしょうか。

学歴も政治家には珍しく短大卒となっており、当初は政治家になるつもりはなかったのか可能性も考えられます。

偏差値はおおよそ59くらいになっており、決して学力が低いという大学ではありません。卒業生には元・NHKアナウンサーで現在はフリー活躍を続ける小瀬絵里さんが卒業した大学になります。

「勉強ができる=仕事ができる」

という構図は完成しておらず、田名部匡代さんがどんな活躍をしてくれるのかはまだまだ未知数と言った感じでしょうか。

Ads by Google

TPP特別委員会の質疑応答を聞いた国民の声

ほとんどが、質疑応答に対して辛辣な意見ばかり。

民進党がこれまで積み上げてきたイメージがそのまま田名部氏に反映されてしまったという印象でしょうか。

どんな演説だったか気になると思いますので、ちょっとだけ参考にさせてもらおうと思います。

これは見る人の判断によって変わってくるような印象も受けました。

ただ単純に弱気な印象も受けますし、確かに自信がなさそうにも見えますので単純に知識不足ながら答弁することになった不安が表情に出てしまったのかもしれません。

また、言葉自体の選択は強気で話そうとしているのが印象づけられるものでしたが、いかんせん態度が何とも弱々しい。

どうせここまできたなら、自分の立場とか経験なんかは置いておいて堂々とした態度で臨んで欲しかったなという感じです。

まとめ

確かに何十年も議員を務め、数々の修羅場を乗り越えてきた人たちを前に自信を持って、理路整然と話すのは難しいと思うんです。

発言ともなれば背負っているものが色々と負い目に感じたりして自ずとおかしな発言になることもあると思うのです。

ただ、国民の代表として願いを託して送り出しているのが国会議員がですから、もっと自信を持ってやって欲しい。

ただ、これだけが個人的な願いです。

Ads by Google

若狭勝の経歴とプロフィール!結婚してるの?事務所の場所についても


東京の政治がにわかに熱を帯びてきたんじゃないでしょうか。

築地市場移転問題の次は補欠選挙と言えども 「選挙」ですから、様々なところで利害が見え隠れする大きなイベントです。

都民の皆さんはどう考えているかわかりませんが個人的にはどっちが勝つか結構、楽しみにしているところはありますね。

Ads by Google

若狭勝氏の経歴


  • 生年月日 : 1956年12月6日(59歳)
  • 出身地 : 東京都葛飾区
  • 最終学歴 : 中大法学部卒(80年)
  • 職歴 :
  • 東京地検検事(83年)
    東京地検特捜部(93年)
    東京地検特捜部副部長(2004年)
    東京地検公安部長(2007年)
    2009年退官

  • 参院選に自民比例で初出馬(2013年)
  • → 落選。

  • 衆院選比例東京ブロックで出馬(2014年)
  • → 初当選

輝かしい実績の持ち主です。

最近ではテレビ朝日「橋下×羽鳥の番組」で、豊洲問題なんかに絡めて出演していたのを拝見しました。

テレビでは自信なさげに見えたので「この人、大丈夫か…」なんて思っていましたが、どうやら想像以上にすごい人だったようです。

結婚や家族はいるのか?

結論から言うと今の所、正式に妻・子どもがいることは公表されていません。

ただ、わかっていることは何個かあるのであげておきます。

  • 結婚の経験はあり。
  • 病気により1度、奥様を亡くしている。
  • ブログ内で「前妻」という言葉を使っているので現在は奥様がいる可能性が高い。

結婚しているとか、子どもがいると言うのは世間体でいうと発言などに説得力が増す効果があると思うんです。

ぜひ、当選した際には奥さんと一緒に万歳三唱して欲しいものですね。

Ads by Google

事務所の場所や家賃は?

まだまだ議員になって日が浅いとは言え、検事としての実績とテレビ出演も数多くある方ですからさぞかしいい事務所なのでは!?

と、思い調べてみました。

■若狭勝 事務所
住所 : 豊島区西池袋1-19-7 のとやビル6階

池袋駅前という抜群の立地。

これはもしや、不必要にオシャレで高額物件なのではないのか!?

と怪しんでしまいましたが、どうやら大丈夫そうです。どうです、この外観。

1989年竣工ですから、もう築30年近くが経とうとしている物件。

更に池袋の他の店舗やテナントも駅近でも〜10万円程度で収まっている様子。このあたりは健全に活動にされているようですね。

まとめ

小池百合子都知事とのエピソードなど、何かと注目を浴びることも多い若狭さん。

第一の人生は検事として輝かしい人生を歩み、第二の人生は政治家として再度、輝きはじめようとしています。

今回の選挙結果がどうなるかはまだわかりませんが、小池百合子都知事派の急先鋒としてぜひ勝利をつかみ取って欲しいところです。

Ads by Google

グテレス(グテーレス)氏の経歴・大学と妻・子どもなど家族まとめ


潘基文国連事務総長が2期10年の任期を終えて2016年12月末で退任を迎えます。

欧米各国からはかなり痛烈な批判を浴びていただけに、次期国連総長グテレス氏には欧米諸国をはじめとして様々なところから期待の声が上がりそうです。

そんな期待を背負い、次期国連総長就任が確実となったグテレス氏がどんな人物なのか。

まとめてみました。

Ads by Google

まずは簡単に国連総長について学んでみよう

まずは国連事務総長が一体どんな仕事をしているのか、また任期がどれくらいになるのかなんかも確認してみましょう。

国連事務総長の仕事

国際連合事務局のトップとして、各国の利害を離れて中立的な立場から国際連合の諸機関が決定した活動計画や政策を実施。
国際連合加盟国における紛争などに際しての調停や国際連合が扱う諸問題についての発言などを行う
引用 : Wikipedia

国連にはユネスコもあるので紛争以外にも世界遺産を決定するなど仕事はもちろん多岐に渡ります。

国連事務総長の任期

⚪︎ 任期 : 1期5年
⚪︎ 最長 : 2期10年
※期間については明確な基準はないものの10年以上在職した事務総長はおらず、暗黙の了解として最長10年になっています。

最近は10年任期を全うして退任する方が多いよう。10年以上在任できるよう試みた方もいましたが、実際には実現しなかったというのが現状です。

アントニオ・グテレス氏プロフィール

  • 名前 : アントニオ・グテレス氏
  • 出身地 : ポルトガル リスボン
  • 出身校 : 高等工科大学
  • 所属政党 : 社会党
  • ポルトガル首相 :
  • 1995年10月28日〜2002年4月6日

  • 国連難民高等弁務官 :
  • 2005年6月15日〜2015月12月31日

やはり注目したいのはポルトガル首相経験。

首相時の主な功績として1998年リスボン国際博覧会の誘致の成功があげられています。

国際的に見ても名目GDPが40位台で推移している国ですからどうしても経済的な関心も高まらない中、この国際博覧会の誘致で国際的な関心度合いが高くなったこととは言うまでもありません。

Ads by Google

アントニオ・グテレス氏の家族について

政治家であり、首相まで上り詰めた方なのでやはり!?と言っていいのかわかりませんが日本で話題に上がる不倫や離婚とは縁がなかった様子。

1人の妻を最後まで愛し続けているところは個人的に好感が持てるところです。

最初に持った家庭について

【最初に結婚した女性】
ルイーザ・アメーリア・ギマリャンイス・エ・メロ氏

結婚したのは1972年(23歳)の時に。比較的早くから結婚して家庭を持っていたようですね。

【グテレス氏の子どもについて】
⚪︎ペドロ・ギマリャンイス・エ・メロ・グテーレス(1977年生まれ)
⚪︎マリアナ・ギマリャンイス・エ・メロ・デ・オリヴェイラ・グテーレス(1985年生まれ)

第一印象は名前が長い!
ポルトガルではゴクゴク当たり前のことなのでしょうが、日本人からしてみるとどこかで略したくなってしまいます。

話が逸れましたが、結婚生活は順調だったようで、結婚して3年後に第一子、少し期間が空いた後に第ニ子を授かるなど子宝にも恵まれ幸せな家庭という印象を受けます。

ただ、妻のルイーザさんは既にガンで他界しています。これが1998年1月の出来事です。

下のお子さんが13歳の時で家族皆さん大変に悲し思いをされたのではないかと思います。

ただ、それも乗り越え現在も第一線で活躍を続けているグテレス氏の精神力はさすがです。

2回目に持った家庭について

1998年に前妻・ルイーザ氏を亡くした後にグテレス氏は再婚を果たしています。

【2回目に結婚した女性】
⚪︎ カタリナ・マルケス・デ・アルメイダ・ヴァス・ピント氏

これが2001年の出来事です。前妻・ルイーザ氏を亡くして3年後となります。

これが早いのかそれとも妥当な期間なのかという議論は置いて起きますが、残されたお子さんもまだまだ母親が必要な年齢でしたので、この決断は良かったのではないでしょうか。

【連れ子とともに暮らす】
カタリナさんには前夫との間に1人、子どもがおり、結婚すると同時に3人目の子どもができることとなりました。

⚪︎ ランシスコ・ヴァス・ピント・ダ・コスタ・ラモス(1998年5月20日生まれ)

第二子よりも年が7つも離れており、子どもたちの年齢は全員がそれなりに離れている印象。

一つの時代が終わるタイミングで、また新しいグテレスチルドレンたちが出てきて、一族で長く活躍できるいい年齢構成なんじゃないかと勝手に想像を膨らませています。

まとめ

アントニオ・グテレス氏が次期国連事務総長に決定し、今後は仕事内容だけでなくプライベートなことにも注目が集まりそうな予感をしています。

国際的な紛争や利害が絡み合う世界情勢を一手に責任を背負い決断していくポジションですから今後も何かと苦労は多いと思うんです。

しかし、家族思いで首相経験もあるグレテス氏ですから一方的な決定ではなく、対話を重視した取り組みでより世界が良い方向に進むよう導いていって欲しいなと思う今日この頃なのでした。

Ads by Google