1300棟以上の建築基準法違反で被害を被った方は1万人以上。

尋常じゃない人数ですし、レオパレスの損害も余裕の億越え(損失360億)ですから被害者の対応なんてこの際どうでもよくて、全てを投げ出したくなる気分になりそうですが…

ただ、そこは上場企業。
責任を持って対応すると発表があったことはさすがです。

保証など今後の対応をざっとまとめましたのでご確認ください。

Ads by Google

レオパレス21施工不良の今後の対応

今回の事件で被害の対象になった方は1万4443人。

そのうち早急に改修が必要な天井工事を伴う641棟の7782人に3月末を目処に退去要請が始まりました。

もちろん費用はレオパレスが全額負担。

対応はわかりました。
しかし…時期も時期なので確実に問題が起こることが予想されています。

問題1. 3月は引っ越しが集中する最も忙しい繁忙期

この時期は4月からの新生活が始まることで引っ越し業者の忙しさはピークを迎えます。

そうです。
言葉は悪いですがクソ忙しい時期です。

アート引っ越しセンター:
繁忙期に合わせて受注能力を5%増強中。できうる限りの対応をすでに行っているだけに1万件を超える引っ越し対応は実質不可能。

サカイ引越センター:
保有する全ての事業用車約2500台をフル活用で対応中。何もなくても昨年対比で件数が増えている状態。
「いっぱいいっぱいで運用しており、余力がない。1万件もの対応は無理」

→もはやこれ以上増えるのは勘弁して欲しいという切意すぎる声に聞こえます。

ヤマトホールディングス子会社:
が人向け料金を過大請求したとして、1月に車両使用停止の行政処分中。

結果論ですが、これがなければもしかしたら1万件も引っ越し需要を大手でカバーできたかもしれない…なんて気にさせられます。

結論から言うと、引っ越し業者からしてみれば今から新たな対応は難しいので、レオパレス絡みの引っ越しは3月末に全て実現するのは不可能です。

問題2. 引っ越しが実現するまでレオパレス施工不良の物件に住んでいても問題はないのでしょうか?

この疑問は実際に住んでいる方からも上がっているようです。

もっとも問題になっている「界隈」は基本的には防火・耐火の観点から重要になる内容なので、そこに不備があったからといい今すぐ家が潰れるなどの心配をするものではないようです。

現に問題があったにもかかわらず建物自体は建ってから20年以上健在であることが、今すぐ住めなくなるわけではないという証拠とも言えます。

ただ、もしものことを考えると早急な引っ越しは必要になるということだと思います。

Ads by Google

レオパレス施工不良の今後の再発防止策とは

今住んでいる方も今後のレオパレスに期待する方にも再発防止はしっかりとしてもらいたいという願いがあります。

今後の対策について確認しておきましょう。

施工不良対策が完了するのはいつまでなのか?

施工不良の建物の改修工事はできるところからすでに始まり、順次解決していくよう進んでいます。

改修工事のスケジュールは以下の通り。

2019年6月まで:
全棟調査の完了を予定

2019年10月まで:
調査後に順次補修工事を行い、2019年10月までに工事完了を予定。

また今の住まいに戻りたい方は10月まで待てば、これまでと同じ生活を取り戻せることになります。

レオパレス施工不良の再発防止策。原因と対策を確認

まずはなぜこの事件が起こったのか原因の究明が重要です。

  • 図面と施工マニュアルの整合性の不備
  • 当時、物件のバージョンアップが頻繁に行われており、建物の仕様が分かりにくくなっていたことや、施工業者に渡している図面と施工マニュアルの整合性に不備があった。

  • 社内検査体制の不備
  • 検査は行ってはいたものの、規格商品であることから図面等と現場との照合確認が不十分であったことと、検査内容も自主検査に留まっており、社内検査体制も不十分であった。

引用:レオパレス21公式HP

慣れてきた時が一番注意が必要というのはどの業界でもよく聞く話ですが、この施工不良も慣れてきた頃に起こっってしまった事例ではないでしょうか。

今後の具体的な再発防止策は?

  • 組織及び現場人員体制の見直し
  • →ISO 9001の認証を取得

  • 本部によるチェック体制の強化
  • →9回の社内検査と第三者による検査を4回実施

引用:レオパレス21公式HP

第三者も含めチェック回数を増やし、不備が無いように対応を始めたことは好感が持てます。

最後に:レオパレス21施工不良の今後の対応策は詳しくは会社に問い合わせましょう

引っ越しや今後の保証、引っ越し先の建物についてなど、不安が少しでもあればレオパレスに問い合わせましょう。

問い合わせ窓口も豊富で、対応は真摯なイメージです。

  • レオパレス管理物件の入居者様
  • 0120-911-165
    (受付:10:00-19:00)

  • レオパレス管理物件以外の入居者様
  • 0120-911-165
    (受付:10:00-19:00)

  • レオパレス管理物件のオーナー様
  • 0120-082-991
    (受付:10:00-19:00 ※水曜日 10:00-18:00)

  • レオパレス管理物件以外のオーナー
  • 0120-082-991
    (受付:10:00-19:00 ※水曜日 10:00-18:00)

  • 当社施工物件の管理会社様
  • 0120-082-991
    (受付:10:00-19:00 ※水曜日 10:00-18:00)

Ads by Google